Share

Greg Hill (グレッグ・ヒル)

スキー登山家

「スキー登山は、自分の限界まで挑戦できるスポーツです。決まりはありません。果てしのない山々と、どこまでも続く探検をする場所があります。頂上へはいくつもの方法から選びことができ、最適な降りる方法も選択できます。何を選んでも、何があなたの快適なゾーンでもそれを行うことができます。精神的な側面と、身体的な面があります。そこに至るのは穏やかなことでもあり、多彩で豊富なスポーツのようです。ただ真っ直ぐなラインで走っているのではありません!」
Greg Hill (グレッグ・ヒル) – スキー登山家

壮大な 約60万mのスキー滑降に成功し、世界的な記録を打ち立てたスキー登山家

ストーリー

2010年に、彼は壮大な 2 百万垂直フィート (609,600m) のスキー滑降に成功し、それは年間を通じてトップでした。その偉業には、275 日のスキー日数で日々の平均で 7,500ft (2,286m) の登りを必要とし、275 日の内 77 日は 3,000m を超える山に費やしました。自分の登りの追跡を続け、また自身の申告を証明するために、彼はいつもスントを使用していました。これは多くの記録の中の1つにすぎないと、そのカナダ人は言いました。しかし心の中でヒル氏は、子どもが粉雪を探して学校から抜け出すときと同じようにスキーの中に見つける喜びを、自分はいまだ追い求めているのだと言っています。「それは純粋に刺激的な感覚で、楽しい幸福感です。」と、彼は言っています。 

ヒル氏が自分に忍耐に対応する能力があることを知ったのは、夏の仕事でトウヒや松の木を植林しているときでした。「我々は自分たちが植えた木によって給料をもらっていました。その時から我々はスタートしました。まさに『今がその時!』でした。」と、彼は思い起こして言いました。ヒル氏は 1 日に最高 1,500 本の木を植えようとしましたが、個人記録は 3,600 本でした。

「それはどのように忍耐するかについて、私に多くのことを教えました。」と、彼は加えました。

ヒル氏は自分が合計で百万本以上の木を植えたと見積もっています。そのようなハードワークの能力は、山の中で天職を見つけ、登りの記録を出したときから新しく下りの先駆けとなったときに報われました。今までに、彼は 190 以上の山に登ってスキー滑降をしました。

「スキー登山は、自分の限界まで挑戦できるスポーツです。果てしのない山々と、どこまでも続く探検をする場所があります。」と、彼は言います。  

今は、驚くべきラインをスキーで滑降し、自分の領域であるブリティッシュ コロンビアとさらにその先の山々を征服する以上に熱いプロジェクトは彼のレーダーには入っていません。3,000m を超える山は 75 あり、そのいくつかはまだスキーで下っていません。「近づくには容易でない山もいくつかあるので、それが人生に渡る目標でそれには多くの時間が必要です。」と、ヒル氏は言います。しかしそこに到達する人がいるとしたら、それはおそらくこの 1 年に 2 百万フィートをスキーで下った男でしょう。 

FACTS
Greg Hill (グレッグ・ヒル)
名前Greg Hill (グレッグ・ヒル)
趣味「素晴らしい父親として」
出身地レベルストーク、ブリティッシュ コロンビア
ウェブサイトhttp://www.greghill.ca/about/
前へ
Emilie Forsberg (エミ���ー・フォースバーグ)
次へ
William Trubridge(ウィリアム・トゥルブリッジ)