Share
2016年1月19日

Suunto D-シリーズダイブコンピュータ向け最新ソフトウェア(バージョン1.5.9)

Suunto D4i Novo Pink、Suunto DX Black Titanium、Suunto D6i Novo Stone

世界をリードするダイブコンピュータブランドであるSuuntoは、Suunto DX、Suunto D6i、Suunto D6i Novo、Suunto D4i、Suunto D4i Novoモデル向けに最新ソフトウェアアップデートの提供を開始しました。オプショナルアップデートとして提供される今回のソフトウェアアップデートは、Suunto Dシリーズダイブコンピュータの操作性と機能性をさらに高めることを目的としています。

Suunto Dシリーズダイブコンピュータは、洗練されたデザインと確かな機能性で定評があります。Sunnto Dシリーズダイブコンピュータを愛用されているユーザーの方々からのフィードバックに基いて改良を加えた最新ソフトウェアアップデート1.5.9は、経験豊富なテクニカルダイバー、フリーダイバー、冒険に胸を躍らせる初心者ダイバーなど、あらゆるダイバーのためにデバイスの操作性をより一層高めています。

以下の改良点が新たに追加されました。 

  • ダイブモードの選択が[General Settings]サブメニューに移動しました。これにより、必要なモードに変更してダイビングするのが容易になります。

  • DXと同様に、D6iでのデジタルコンパスの較正がさらに簡単で迅速に行えるようになり、水中でもコンパスの較正が可能になります。

  • ストップウォッチの使用方法がシンプルになりました。

  • バッテリーおよび圧力センサーのチェックが改良されました。

現在Suunto DX、D6i、D4iをお使いでこのソフトウェアアップデートを希望される場合は、Suunto認定サービスセンターにてソフトウェアアップデートサービスをご利用いただけます。このソフトウェアアップデートサービスは正規スントサービスセンターでご提供しています。 修理やバッテリー交換のためにダイブコンピューターをサービスセンターにお送りいただいた場合、ソフトウェアアップデートも併せて行います。この場合、ソフトウェアアップデートは無償でのご提供となります。バッテリー交換やその他のサービスを含まない場合には、既定の手数料が発生することがございます。ソフトウェアアップデートサービスのみをご利用の場合には所定の手数料をお支払いいただきます。D4、D6、D9、D9txはアップデートの対象外となります。お使いのモデルを特定するには、ダイブコンピュータ本体の裏面にある刻印を確認してください。

詳細は、お近くのSuunto取扱店またはSuuntoコンタクトセンターまでお問い合わせください。お問い合わせ先および更新されたユーザーガイドは、suunto.com/supportをご確認ください。D シリーズラーニングツールまたはSuunto YouTube チャンネルでは、操作方法をわかりやすく説明したハウツービデオも紹介しています。ぜひご覧ください。


Suuntoについて

1936年、フィンランドのオリエンテーリング愛好家でエンジニアでもあったトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)が液体封入式フィールドコンパスの大量生産方法を発明し、Suuntoが誕生しました。以来、スポーツウォッチ、ダイブコンピュータ、および世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツ機器の設計とイノベーションの最前線に立ってきました。世界で最も高い山の頂上から、世界で最も深い海底に至るまで、Suuntoは新たな領域を制覇するアウトドア愛好者たちを肉体的にも精神的にもサポートしています。

Suuntoの本社と工場はフィンランドのヴァンターにあります。全世界の従業員数400名以上、製品は100カ国以上で販売されています。Suuntoは数多くのスポーツブランドをグループ傘下にもつアメアスポーツコーポレーションのグループブランドであり、他にはサロモン、アークテリクス、アトミック、ウイルソン、プリコー、マヴィック、エンヴィなどがあります。

前へ
Suunto Kailashが権威ある「iFデザインアワード」を受賞
次へ
Suunto、獲得高度を追跡できる、バーティカルスポーツに対応したGPSウォッチ、「Ambit3 Vertical」 を発表