2016年10月4日

Suunto D6i Novo Zuluが新登場 - 頑丈なZuluストラップを採用した頑丈なダイブコンピュータ

Suuntoは、腕時計サイズのダイブコンピュータ「D6i Novo」シリーズの新モデルを発表しました。デザインを刷新し新たに登場したSuunto D6i Novo ZuluにはD6i Novoシリーズの標準搭載機能がすべて搭載されており、新たに3色の頑丈なミリタリー仕様のZuluストラップを採用しています:ブラックステルスおよびブルー。ブルーモデルはダイビングインストラクターおよび上級者専用です。

Suunto D6i Novo Zulu全モデル

安全な固定システムを採用した頑丈なテキスタイルストラップ

Zuluストラップは、過酷な環境下での使用にも耐えるよう元来ミリタリー用にデザインされた定評のあるNATOストラップ仕様です。手首にしっかりと装着可能な固定システムを採用したZuluストラップは、世界中のダイバーたちに人気があります。

「フリーダイバー、ダイビングインストラクター、スピアフィッシャーマンからのリクエストに応えたいと考えました」とコメントするSuuntoデザインチームでD6i Novoのリードデザイナーとして活躍するTimo Halkoは、開発過程について次のように述べています。「テキスタイル素材はフィンランドから特別に取り寄せ、水中で使用するギアに最高の信頼性を求める彼らのニーズを重視した特別なデザインになっています」

時計本体の下には、しっかりとした丸みのあるステンレススチール製の留め金とアダプターを組み合わせた「ダブルスリング」を採用しているので、時計をしっかりと手首に固定することができます。ダイブ中に予期せぬ事態に遭遇しても時計が外れてしまうようなことはありません。ウェットスーツの上から時計を装着する場合にも、普段の生活で時計を使用する場合にも、Zuluストラップなら簡単に調整することができます。すべてのSuuntoダイブコンピュータと同様に、テキスタイルストラップもフィンランド製です。

「頑丈なZuluストラップと、D6i Novo全モデルに採用されているサファイアクリスタルグラスとスチールケーシングを組み合わせたこの時計は、とても堅牢なデザインが特長ですが、ダイビング以外でもその無骨さと強健な見た目の印象がひときわ光ります」とHalkoは付け加え、Suunto D6i Novoシリーズ全モデルのデザインを統括してきたリードデザイナーの自信のほどをうかがい知ることができます。

頑丈なスチールケースに本格的なダイビング機能を搭載

プロダイバーから厚い信頼を寄せられているSuunto D6i Novoダイブコンピュータは、傾斜補正機能付きデジタルコンパス、ワイヤレスエアーインテグレーション、5種類のダイブモード(エアー、ナイトロックス、ゲージ、フリー、オフ)をはじめとするダイビングには欠かせない実用的なツールがすべて揃っています。Suunto D6i Novoウォッチの全モデルには時計本体を保護する強靭なスチールケースと、ほこりや油汚れが付着しにくいように保護コーティング加工を施した耐摩耗性サファイヤクリスタルガラスを採用しています。

Novoシリーズの新モデルに加えて、Suunto D6i SteelおよびSuunto D6i All Black Steelモデルも引き続き販売されます。D6iダイブコンピュータは、Suunto DM5ソフトウェアおよびMovescount.comとの同期も簡単で、Suunto Movescountを通じてダイブログ、画像、動画を世界に発信することができます。

Suuntoのダイブコンピュータは、設計から全製造工程、製品検査にいたるまですべてフィンランドのヴァンターで行っています。

さらに詳しくはhttp://www.suunto.com/d6inovozuluをご覧ください。