2016年2月17日

Suunto EON Steelが2016 Tauchen AwardとDIVER Awardをダブル受賞

Suuntoは、Tauchen Awardを4年連続して受賞しました。Suunto EON Steelは、ドイツで刊行される雑誌の読者による投票の結果、最高のダイブコンピュータとして選ばれました。また、イギリスのDIVER Magazineの読者らはEON Steelを「Product of the Year」(年間最優秀製品)に選びました。

Suunto EON Steel SuuntoのDive Business Unit DirectorであるMika Holappaは次のように述べました。「これらの賞を受賞し、大変光栄です。Suuntoには、革新的なダイビング機器と優れた製品デザインの伝統があります。Suuntoに投票してくださった読者の皆さんに感謝いたします」

これらはSuunto EON Steelにとって最新の受賞となります。昨年は、デザインが評価され名誉あるiF Design Awardを受賞しています。

Suunto EON Steelは、高度なテクノロジーに鮮やかなカラースクリーンとカスタマイズ性を組み合わせることにより、ダイビングシーンで本当に知りたい情報を選択することができます。この使いやすいダイブコンピュータは、世界中の現役ダイバーとの密接な連携を通じて開発されました。フィンランドの旧オジャモ鉱山の洞窟などでの実地テストを重ねています。

フィンランドに本社を置くSuuntoは過去50年間にわたり、世界初のダイビングコンパスやダイブコンピュータの初期モデルなど、数多くの革新的なダイビング製品を開発してきました。過酷な環境に対応する製品の設計とフィールドテストを通じて信頼性の高い製品を作り上げることが、Suunto が 80 年にわたって受け継いできた伝統の中で最も重要なことなのです。すべてのSunntoダイブコンピュータはフィンランドで生産されています。

Tauchen awardの授賞式は1月29日にデュッセルドルフで開催され、DIVER Magazine Awardsの投票結果は2月13日に公表されました。