Share
2016年3月15日

Suunto が D4i Novo の新色を発売

アジア市場向けに優れた万能ダイブコンピューターの 3 つの新エディションを発売

Suunto は、人気の Suunto D4i Novo ダイブコンピューターの 3 つの新色を発売します。エキサイティングなダイビングの世界をご堪能ください。

フリーダイビングを含む 4 つのダイブモードとオプションのワイヤレスエアーインテグレーションを搭載した Suunto D4i Novo は、スタイリッシュで信頼性のある軽量ダイブコンピューターを求めるダイバーのご期待に応えます。

デザイナー、Timo Halko のコメント:“これらの新色は、春に咲き誇る桜の花の甘い香り、夜明けの暖かい輝き、そして打ち寄せる波間のエメラルドグリーンという、自然の中での特別な瞬間からインスピレーションを受けたものです。Sakura というエディション名そのものが、日本語の桜に由来しています。

Suunto D4i Novo にはこれらの他に、ライムピンクグレーがあります。すべてのモデルにソフトなシリコンストラップを用いることで、快適さとフィット感を追求しています。日常使いの腕時計としても優れている D4i Novo は、あなたの水中での冒険をいつでもサポートします。

フィンランドに本社を置くSuuntoは過去50年間にわたり、世界初のダイビングコンパスやダイブコンピュータの初期モデルなど、数多くの革新的なダイビング製品を開発してきました。過酷な環境に対応する製品の設計とフィールドテストを通じて信頼性の高い製品を作り上げることが、Suunto が 80 年にわたって受け継いできた伝統の中で最も重要なことなのです。すべてのSuuntoダイブコンピュータはフィンランドで生産されています。

Suunto D4i Novo SakuraD4i Novo Sun および D4i Novo Ocean は、2016 年春にアジア市場の一部の国でのみ販売が開始されます。


Suuntoについて

1936年、フィンランドのオリエンテーリング愛好家でエンジニアでもあったトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)が液体封入式フィールドコンパスの大量生産方法を発明し、Suuntoが誕生しました。以来、スポーツウォッチ、ダイブコンピュータ、および世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツ機器の設計とイノベーションの最前線に立ってきました。世界で最も高い山の頂上から、世界で最も深い海底に至るまで、Suuntoは新たな領域を制覇するアウトドア愛好者たちを肉体的にも精神的にもサポートしています。

Suuntoの本社と工場はフィンランドのヴァンターにあります。全世界の従業員数400名以上、製品は100カ国以上で販売されています。Suuntoは数多くのスポーツブランドをグループ傘下にもつアメアスポーツコーポレーションのグループブランドであり、他にはサロモン、アークテリクス、アトミック、ウイルソン、プリコー、マヴィック、エンヴィなどがあります。

前へ
Suuntoの製品ラインナップに大型画面を搭載したダイブコンピュータを追加
次へ
Suunto、セラミック素材を採用したプレミアムデジタルウォッチを発表