Share
2016年6月30日

Suuntoはインターナショナルワランティ(国際製品保証)制度を開始します

Suuntoは本日、現在までの製品保証制度に加えて、Suuntoの全製品を対象にインターナショナルワランティサービスを開始いたします。インターナショナルワランティの開始により、保証対象となるすべてのSuunto製品は国内外のSuunto認定サービスセンターにて無償で修理サービスをご利用いただけるようになります。

は、Suunto製品をお買い求めいただきましたお客様を対象に、製品をご購入いただいた国や場所を問わず、保証対象内であれば、国内外どのSuunto認定サービスセンターでも、無償で修理サービスをご利用いただけるようになります。Suuntoの製品保証制度の拡大に伴い、旅行中あるいはSuunto製品を購入後に海外に移住されたお客様が製品の修理を必要としている場合でも、柔軟に修理サービスを提供することが可能になります。

Suuntoは、いつでも、どこでも、ありとあらゆる環境でお客様にスポーツやアドベンチャーを思う存分楽しんでいただけるよう、高価値の製品およびサービスを提供することを目指しています。Suuntoサポートチームへのお問い合わせは、Suuntoウェブサイトの サポートページ に記載されている番号までお電話いただくか、同ページのお問い合わせフォームに質問を記入して送信することができます。Suuntoの修理およびサポートサービスはお客様から非常に高い評価をいただいております。Suuntoインターナショナルワランティ制度の実施により、さらに充実したカスタマーサービスをご提供差し上げることができるようになります。「お客様からのご要望にお応えして、お客様のニーズに対応するために今回、こうしてインターナショナルワランティ制度を開始させていただけることを大変うれしく思っています。当サービスの実施は、お客様に最高水準の、そしてみなさま個別にパーソナルなサービスのご提供を目指している私たちSuuntoにとって重要な一歩です」と、Suuntoカスタマーケアにてサービスネットワークマネージャーを務めるKato Lo(カト・ロー)氏は説明しています。

インターナショナルワランティ制度は、現時点にて保証期間内にあるSuuntoの全製品に適用されます。インターナショナルワランティ制度をご利用になるには、 www.suunto.com/mysuunto にてお買い求めになった製品を登録されたうえで、サービスセンターに修理を依頼される際に製品購入時に発行された領収書(レシート)を製品と一緒に提示していただく必要があります。

詳細およびSuunto製品保証制度のご利用条件については、www.suunto.com/supportをご覧ください。


Suuntoについて

1936年、フィンランドのオリエンテーリング愛好家でエンジニアでもあったトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)が液体封入式フィールドコンパスの大量生産方法を発明し、Suuntoが誕生しました。以来、スポーツウォッチ、ダイブコンピュータ、および世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツ機器の設計とイノベーションの最前線に立ってきました。世界で最も高い山の頂上から、世界で最も深い海底に至るまで、Suuntoは新たな領域を制覇するアウトドア愛好者たちを肉体的にも精神的にもサポートしています。

Suuntoの本社と工場はフィンランドのヴァンターにあります。全世界の従業員数400名以上、製品は100カ国以上で販売されています。Suuntoは数多くのスポーツブランドをグループ傘下にもつアメアスポーツコーポレーションのグループブランドであり、他にはサロモン、アークテリクス、アトミック、ウイルソン、プリコー、マヴィック、エンヴィなどがあります。

前へ
Suunto Spartan SportマルチスポーツGPSウォッチが加わり、さらに広がるSuunto Spartan Collection
次へ
Suunto、オリエンテーリング競技者向けに、迅速かつ安定性に優れたAIMコンパスを発表