Share
2015年3月3日

ランナーのためのGPSウォッチ「AMBIT3RUN」を発表、ならびにマルチスポーツモデル「AMBIT3SPORT」に新色「コーラル」が登場

 
SUUNTOのGPSウォッチ「AMBITシリーズ」の最新情報

昨秋に発売されたSuunto Connected Family with Ambit3は、スポーツやアドベンチャーの体験を記録し、その場でデータをチェックでき、そしてシェアできる、SUUNTOの最新かつ最高のGPSモデルです。SUUNTOのGPSウォッチ「AMBIT3シリーズ」に、この度ランナー専用に開発されたAMBIT3RUN、そして人気のマルチスポーツモデルAMBIT3SPORTに新色を、さらにはカラフルな心拍ベルト「スマートベルト」がラインアップに加わり、AMBITシリーズがさらに充実しました。この春、すべてのAMBIT3シリーズに新たな機能が加わります。トレーニングプランとリカバリー分析の機能が強化されました。

Suunto Ambit3 RunSuunto Ambit3 Run

AMBIT3RUNは、その機能はもとより、バランスの良さと肌触りのよい素材などにより高いフィット性をお感じいただけるランナー向けのGPSウォッチです。AMBIT3RUNはランニング時の良きパートナーとして、コーチとして、そしてガイドとして、効率の良いトレーニングを行うための強力なサポートをお約束します。

トレーニングを計画し、回復具合を調べる

Suunto Ambit3 Runでは、Suunto Movescount Appを使用して詳細なトレーニングプランの設定やトレーニングデータの記録が行えます。さらに今回より、音声によるガイドも実現しました(現状は英語のみ対応)。継続時間と強度を設定し、ワークアウトを起動します。Movescount Appを併用すると、音声コーチがワークアウトを指導します。ワークアウトプランナーは、2015年3月、Ambit3シリーズのソフトウェアアップデート後よりご利用いただけます。

さらに、4月中に予定されている2.0ソフトウェアアップデートでは、ランニングのパフォーマンスを過去30日の平均と比較したり、体の疲れを出来るだけ短期間で元に戻すための「クイックリカバリーテスト」や、十分な睡眠により得られる体の回復状況を教えてくれる「スリープリカバリーテスト」などを使用しながら、ご自身の体をより深く知ることができるようになります。 

AMBIT3RUNは、搭載される高精度のGPSチップにより正確な位置情報を補足します。誤差の少ない信号受信により、快適なルート移動が実現しました。

Suunto Movescount Appを使用して友人をフォロー

人気のSuunto Movescount AppとSUUNTOウォッチを併用すると、さらならメリットがあります。今春のソフトウェアアップデートで提供されるアプリの新機能には、友人の記録データ(MOVE)に対するフォロー機能に加え、ご自身のMOVEをお友だちにシェアできる機能も盛り込まれます。このアプリでは、AMBIT3シリーズの設定や記録データの保存・管理が可能なだけでなく、ご自身のMOVEをSNSなどを介してシェアできます。さらに、スマートフォンと連動することで電話やメールの着信案内なども実現。もうランニング中に立ち止まって発信者を確認する必要は、ありません。またはSuunto Movieを作成し、再生可能なビデオファイルにルートを変換できます。このアプリは現在、iPhone/iPadユーザー向けに提供されていますが、4月にはAndroidでもご利用いただけるようになり、Android 5.0、4.4、4.3に対応します。

またスントは、TrainingPeaksと提携しています。MovescountにMoveをアップロードしてから、TrainingPeaksとシームレスに同期できるようになりました。TrainingPeaksは、持久力を要するアスリートに高度なトレーニングアドバイスを提供します。


Suunto Ambit3 SportSuunto Ambit3 Sportとスマートベルトに新色登場

Suunto Ambit3 Sport GPSウォッチに新色のコーラルが登場しました。The Suunto Ambit3 Sportは、ランニング、スイミング、サイクリング、そしてマルチスポーツトレーニングに必要なすべての機能を搭載しています。

Suunto Smart SensorとベルトThe Suunto Smart Sensorベルトにも新色が登場しました。ライムブルーコーラルです。ブラックバージョンは、S、M、Lの3サイズをご用意しています。Smart Sensorは、心拍数を記録、保存し、データをAmbit3またはスマートフォンのSuunto Movescount Appにワイヤレス転送します。

例えばオープンウォータースイムなど、時計本体と心拍ベルトとの間で電波のやり取りができないスポーツでも心拍数を記録できます。ベルトを装着すれば、時計本体やスマートフォンを手元に用意する必要がありません。ワークアウト後、心拍データが時計本体、あるいはスマートフォン(3月の更新で対応可能)にワイヤレス転送されます。Smart Sensorはスイミングに完全に対応しています。SALOMON MovesenseTM Tシャツやブラなど、装着が可能なスポーツウェアもご用意しています(日本未発売)。

SUUNTO AMBIT3RUNは、3月20日、39,000円(心拍ベルト無し)、45,000円(心拍ベルト付)にて全国のスント正規販売店にて発売いたします。コーラルカラーが新しい、SUUNTO AMBIT3SPORTコーラル、そしてカラフルなスマートベルトも3月20日発売です。

Android向けSuunto Movescount Appは4月よりご利用いただけます。


Suuntoについて

1936年、フィンランドのオリエンテーリング愛好家でエンジニアでもあったトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)が液体封入式フィールドコンパスの大量生産方法を発明し、Suuntoが誕生しました。以来、スポーツウォッチ、ダイブコンピュータ、および世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツ機器の設計とイノベーションの最前線に立ってきました。世界で最も高い山の頂上から、世界で最も深い海底に至るまで、Suuntoは新たな領域を制覇するアウトドア愛好者たちを肉体的にも精神的にもサポートしています。

Suuntoの本社と工場はフィンランドのヴァンターにあります。全世界の従業員数400名以上、製品は100カ国以上で販売されています。Suuntoは数多くのスポーツブランドをグループ傘下にもつアメアスポーツコーポレーションのグループブランドであり、他にはサロモン、アークテリクス、アトミック、ウイルソン、プリコー、マヴィック、エンヴィなどがあります。

前へ
Suunto Coreのラインナップがさらに充実
次へ
「スント エッセンシャル コレクション」