Share
2017年1月5日

人気の最新GPSウォッチ Suunto Spartan Sport に待望の光学式心拍計内蔵モデルが登場 

Suunto Spartan シリーズに、生体識別データセンサー技術の業界リーダーである米国バレンセル社の光学式心拍計内蔵モデルを搭載したマルチスポーツウォッチが登場

スントは、カラー液晶&タッチパネルを採用した薄型マルチスポーツモデルSpartan Sportに、手首の静脈で心拍計測可能な光学式心拍計内蔵モデル「Spartan Sport Wrist HR(スパルタンスポーツ・リストハートレート)」を、2017年春に発売します。ユーザーの皆様に最強のソリューションを提供するために、ウェアラブル生体識別データセンサー技術の先駆者である米国バレンセル社を提携パートナーとして迎えました。

Suunto Spartan Sport Wrist HRは、2016年秋に発売されたSuunto Spartanシリーズを補完し、Suuntoが誇る強靭なボディとスマートなデザインに加え、手首で計測できる便利な光学式心拍計が内蔵されます。Spartan Sport Wrist HRにはSpartan Sportと同じマルチスポーツ機能が搭載されており、2017年春の発売を予定しています。

米国バレンセル社の光学式心拍計測テクノロジー


新しいSpartan Sport Wrist HRには、高精度なセンサー技術で業界トップクラスの米国バレンセル社が特許を取得する生体識別測定技術PerformTekを採用しています。簡単に計測可能な心拍データへの需要が高まりを見せる中、光学式心拍計測技術の利便性と、スントが誇るスポーツ分野における専門性と高精度なデータトラッキング機能を組み合わせ、高い次元で両立させました。また必要に応じて、従来の心拍ベルト(別売)も使用可能です。

「ウェアラブル生体識別センサー技術のリーダーである米国バレンセル社をパートナーに迎え、高精度の心拍計測技術を搭載した次世代のSpartan GPSウォッチを市場にお届けすることができ、非常に光栄です。バレンセル社のPerformTek技術は、ウェアラブル生体識別センサー精度のゴールデンスタンダードであり、バレンセル社との提携により、ユーザーの皆様の期待に応える製品を開発し、素晴らしいユーザーエクスペリエンスをお届けできると確信しています。」(Suunto Performance Business Unit Director/Sami Arhomaa)

製品詳細は後日リリース予定です。Suunto Spartan Sport Wrist HRは、Suunto Spartanソリューションの一部であり、Suunto MovescountおよびMovescount Appで提供されるコミュニティツールを利用いただけいます。

Spartan Sport Wrist HRのカラーバリエーションは、ブラック、ブルー、サクラの3色展開:メーカー希望小売価格: 85,000円(税抜)


Suuntoについて

1936年、フィンランドのオリエンテーリング愛好家でエンジニアでもあったトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)が液体封入式フィールドコンパスの大量生産方法を発明し、Suuntoが誕生しました。以来、スポーツウォッチ、ダイブコンピュータ、および世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツ機器の設計とイノベーションの最前線に立ってきました。世界で最も高い山の頂上から、世界で最も深い海底に至るまで、Suuntoは新たな領域を制覇するアウトドア愛好者たちを肉体的にも精神的にもサポートしています。

Suuntoの本社と工場はフィンランドのヴァンターにあります。全世界の従業員数400名以上、製品は100カ国以上で販売されています。Suuntoは数多くのスポーツブランドをグループ傘下にもつアメアスポーツコーポレーションのグループブランドであり、他にはサロモン、アークテリクス、アトミック、ウイルソン、プリコー、マヴィック、エンヴィなどがあります。

前へ
スント修理センター移転による修理業務の一時休止について
次へ
年末年始の商品発送・コールセンター営業について