Share
2016年11月2日

あのVECTORが公式オンラインストア日本限定100台で復活! 2016年11月8日より発売開始。

高精度の計測機器を腕時計サイズに世界で初めて収めたアウトドアウォッチとして1998年に発売されたSUUNTO Vector(スント・ヴェクター)。登場以来北米を中心に高い人気を誇り、2014年に生産終了となるまでに全世界で350万人以上のユーザーに愛されたスントのアイコン的モデルです。

SUUNTO Vector The Final Edition丸みを帯びた特徴ある北欧デザインは、アウトドアファッションにマッチするためタウンユースアイテムとしても高い評価を受け、日本でも大変多くのユーザーに愛されていました。 生産終了後も日本の数多くのアウトドアファンから復活を望むご要望を多数いただき、その想いにに応えるべくスント公式オンラインストア日本限定で100台をリリース。


この限定モデルは、発売当時から最も人気があったイエローカラー、初期モデルと同じポジティブ液晶を採用。本体ベゼル上部には限定復活の証である「THE FINAL EDITION」と施しました。また時計本体の裏には「001/100~100/100」と個別のシリアルナンバーを刻印して、このモデルが100台限定の証としています。 ベストセラーモデル「SUUNTO Vector」を手に入れるこれが最後のチャンスとなります。

SUUNTO Vector The Final Edition

ご好評につき本商品はすべて完売いたしました。

※予期せぬ事情により、発売日が変更される可能性があります。
※シリアルナンバーをご指定いただくことはできません。

【SUUNTO Vectorとは】

スントのアイコン的存在であったスント ヴェクターは、高度計や気圧/温度計、電子コンパス機能を世界で初めて腕時計サイズに収めたアウトドアモデルです。1998年の登場以来、世界的に高い評価をいただき、350万台以上販売しているロングセラーモデルとなりました。16年もの歴史を刻んだ当モデルは内部基盤の部品調達の関係で、2014年12月末をもって惜しまれつつも生産終了となりました。


Suuntoについて

1936年、フィンランドのオリエンテーリング愛好家でエンジニアでもあったトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)が液体封入式フィールドコンパスの大量生産方法を発明し、Suuntoが誕生しました。以来、スポーツウォッチ、ダイブコンピュータ、および世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツ機器の設計とイノベーションの最前線に立ってきました。世界で最も高い山の頂上から、世界で最も深い海底に至るまで、Suuntoは新たな領域を制覇するアウトドア愛好者たちを肉体的にも精神的にもサポートしています。

Suuntoの本社と工場はフィンランドのヴァンターにあります。全世界の従業員数400名以上、製品は100カ国以上で販売されています。Suuntoは数多くのスポーツブランドをグループ傘下にもつアメアスポーツコーポレーションのグループブランドであり、他にはサロモン、アークテリクス、アトミック、ウイルソン、プリコー、マヴィック、エンヴィなどがあります。

前へ
「SUUNTO SPARTAN(スント スパルタン)シリーズ」延長保証に関するご案内
次へ
美しいカッパーベゼルが特徴の特別モデル「Spartan Ultra Copper」が加わり、Suunto Spartanシリーズのラインナップがさらに充実