2017年3月31日

新機能が追加されSuunto EON Steelがさらに進化

ソフトウェアアップデート1.4は、Suunto Movescountへのワイヤレス接続、多言語サポート、その他の改善点を提供します。

Suuntoは、3月に提供されるソフトウェアアップデート1.4により、フルカスタマイズ可能なダイブコンピュータであるEON Steelに新機能を追加します。

Suunto Movescount Appでダイビングをワイヤレスに転送

Suunto EON SteelとSuunto Movescount AppiOSおよびAndroidモバイルデバイスで使用できるSuunto Movescount Appによって、Suunto EON SteelからSuunto Movescountへダイブログを転送できるようになりました。ログはBluetooth経由でアップリに自動転送され、そうしてモバイルデータ通信またはWi-Fi経由でSuunto Movescountに同期されます。(注:モバイルデータ通信事業者の通信料がかかる場合があります。)

Suunto Movescountでは、自分のダイブ履歴を確認したり、ダイビングアドベンチャーをシェアしたり、ダイブログにストーリーや写真、ビデオを追加することができます。さらに、EON Steelの設定をアプリから直接カスタマイズできます。

役に立つ改良により、楽しいダイビング体験を

最新のソフトウェアアップデートにより、Suunto BrightSee™広角カラースクリーンを14言語で使用できるようになります。

複数の混合ガスを使用するダイバーは、ダイビング中にガスを変更できるようになります。不測の事態が生じた場合でも、この機能を使用すれば、必要な調整を行ってダイブを続け、正しい減圧情報を確認することができます。

減圧停止を3分以上無視した場合、Suunto RGBMアルゴリズムのロック表示がこれまでの「ERROR(エラー)」に代わって「LOCKED(ロック)」と表示されるため、ダイブコンピュータの状態がよりわかりやすくなっています。

このソフトウェア・アップデートには、この他にもEON Steelのカスタマイズ性や操作性、バッテリー寿命を向上する機能が数多く搭載されており、ダイビングをもっとお楽しみいただけます。

アップデートの詳細はこちらをご覧ください:
www.suunto.com/eonsteelswupdatemarch2017
www.suunto.com/EONSteelstory


前へ
SPARTAN SPORT WRIST HR -2 weeks Trial Campaign-
次へ
最新光学式心拍計内蔵モデルSUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR 発売先行予約受付のお知らせ