Suunto EON Core ユーザーガイド

バッテリーを充電する

付属のUSBケーブルを使ってSuunto EON Coreを充電してください。ケーブルをコンピュータのUSBポートまたはUSBアダプタを使用してコンセントで充電してください。バッテリー残量が低い場合、充電中にバッテリーの充電レベルが十分になるまでディスプレイ画面は暗いままになります。充電中はディスプレイの横の赤いLEDが点滅します。

注意:

Suunto EON Coreが濡れているときには、絶対にUSBケーブルを使用しないでください。電気的また機械的な故障の原因となります。このデバイス上のケーブルコネクターとコネクターピンのエリアがともに乾燥していることを確認してください。コネクターピンのエリアに保護ケースを使用している場合には、残留した水滴を除去するため、保護ケースを取り外してください。

メモ:

充電中にハウジングやSuunto EON Coreに触れると、ピリピリとした感覚を受けることがあります。これは、アースのついていない壁コンセントにコンピュータを接続したときに発生するわずかな電流によるもので製品の故障ではありません。

注意:

USBケーブルのコネクタのピンが伝導性のあるものと絶対に触れないようにしてください。ケーブルのショートし故障の原因となる恐れがあります。

充電式電池の充電サイクルには限りがあるため、最終的には交換の必要がでてくることがあります。バッテリー交換はSuunto認定サービスセンターのみに依頼してください。