Suunto EON Core ユーザーガイド

タンク圧

Suunto EON Coreは複数のSuunto Tank PODとともにタンク圧のワイヤレス送信に使うことができます。

Suunto Tank PODの取付けとペアリング:

  1. Tank PODのクイックガイドの説明に従い、Tank PODを取り付けます。
  2. Tank PODの緑のLEDが光るまで待ってください。
  3. もしSuunto EON Coreの画面が無表示の場合、任意のキーを押して起動させます。
  4. Suunto EON CoreをTank PODの近くに保持します。
  5. 数秒後、Tank PODのシリアル番号、バッテリー状況、タンク圧を表示するスクリーン上にメニューが表示されます。メニューからそのTank PODに適した正しいガスを選んでください。
警告:

バッテリーレベルはTank PODのペアリングが適切な場合にのみ表示されます。PODバッテリーは表示されるバッテリー切れ予想時刻の前に切れてしまうことがあります。

Tank PODを追加する場合は上記の過程を繰り返し、それぞれのPODには異なるガスを選んでください。

メモ:

もう1つのTank PODをペアリングするためには、Suunto EON Coreに2つ目のガスが設定されていなければなりません。

あるいは、Gas(es)(ガス)メニューから、ぞれぞれのガスに対してTank PODを1つ選択して、それぞれのガスと使用するTank PODを選ぶこともできます。この方法を使用する場合、Tank PODがすでに起動していることを確認してください(画面上にタンク圧表示があり且つ圏内にあることを確認)メニュー上では、Tank PODに記載されているシリアル番号でTank PODを識別します。

ダイブメインビューでは、使用中のガスに該当するタンク圧のみが表示されます。ガス切り替えに合わせて、表示されるタンク圧も切り替わります。

警告:

Tank PODを使用するダイバーが複数いる場合は、ダイビング前に選択したガスのPOD番号が自分のPODのシリアル番号に対応していることを必ず確認してください。

TankPOD serialnumber

ヒント:

バッテリー寿命を延ばすため、ダイビングしていないときにはTank PODの圧力を解放してください。