Suunto EON Core ユーザーガイド

コンプライアンス

コンプライアンス

EU無線指令

Suunto Oyは、無線機器タイプOW171が指令 2014/53/EUに準拠していることを宣言します。EU適合宣言の全文は、次のリンク先から入手可能です:www.suunto.com/EUconformity.

EU個人用保護具

Suunto EON CoreとSuunto Tank PODの組み合わせは、89/686/EEC指定の個人用保護具となります。認証機関No.0078(Institut National de la Plongée Professionnelle, Entrée 3 - Port de la Pointe Rouge, 13008 MARSEILLE, France)が、上記の組み合わせのEC型式審査を行い、欧州規格EN250:2014への準拠を認定しています。この認定では、EN250:2014に規定されているとおり最大深度50mまでとなっています。

EU 深度 ゲージ 基準

EN13319は、ヨーロッパのダイビング水深計基準です。Suuntoのダイブコンピュータは、この基準に準拠して設計されています。

FCCコンプライアンス

本機器はFCC規制の第15部に準拠します。操作を行う際には、以下の2つの条件に従います:

(1) 装置は有害な干渉を引き起こす可能性のないこと。および

(2) 不本意な操作の原因となる可能性がある干渉を含むいかなる干渉も受け入れなければならないこと。この製品はFCC基準に遵守するようテストを受けており、自宅またはオフィスでの使用目的に設計されています。

スントの明示的な承認なく行われた変更または改造は、FCC規制の下でこの装置を使用する権利が無効になることもあります。

IC

本機器はカナダ産業省のライセンス免除RSS基準に適合しています。操作を行う際には、以下の2つの条件に従います:

(1) 装置は干渉を引き起こす可能性のないこと。および

(2) 不本意な操作の原因となる可能性がある干渉を含め、いかなる干渉も受け入れなければならないこと。