Share

Suunto Ambit3 ソフトウェアアップデート2.0、2015年6月リリース

このソフトウェアアップデート2.0では、ランニングパフォーマンス機能と新言語を搭載したスリープリカバリーテスト、そしてクイックリカバリーテストが提供され、 Ambit3 PeakAmbit3 Sport及びAmbit3 Runをさらに進化させます。

ソフトウェアアップデートでさまざまな新機能追加と改善が行われ、AMBIT3GPSウォッチシリーズの機能を強化します。アップデートが公開された場合、お持ちのコンピューターのMoveslinkからお知らせします。アップデートは公開され次第、インストールすることをお勧めします。

回復状況
回復状況表示機能では、自律神経系に対するストレス量を示します。ストレスが少ないほど、より回復していることになります。回復状況を把握することにより、自分に合ったトレーニングに調整してオーバートレーニングや怪我を回避することができます。Firstbeat による、心拍数変動に基づいたクイックリカバリーテストまたはスリープリカバリーテストで、自分の回復状況をチェックすることができます。

クイックリカバリーテスト
Firstbeat によるクイックリカバリーテストは、数分で自分の回復状況を測定することができます。このテストを行うと、自分の現時点の回復状況がパーセンテージで表示されます。

クイックリカバリ―テストは、朝、目が覚めてまだ横になっている状態のうちに行います。このテストには、Suunto Smart Sensorなどの心拍変動を測定できるBluetooth Smart対応心拍センサーを着用する必要があります。回復状況はスリープリカバリーテストを使用しても測定できます。

スリープリカバリーテスト
Firstbeat 提供のスリープリカバリーテストは、就寝後の正確な回復状況を表示します。このテストには、Suunto Smart Sensorなどの心拍変動を測定できるBluetooth Smart対応心拍センサーを着用する必要があります。このテストを行うと、自分の現時点の回復状況がパーセンテージで表示されます。回復状況はクイックリカバリーテストを使用しても測定できます。 

回復時間
回復時間は、トレーニング後の回復に体が必要とする時間の推定値です。回復時間は、トレーニングセッションの時間と激しさ、全体的な疲労に基づいて推定されます。

回復時間は、心拍数が記録されたエクササイズにより累積されます。心拍数を測定しなくてもランニング、スイミング、サイクリングなどのエクササイズによっても累積します。この時間はトレーニングセッションを行うことにより累積します。

ランニングパフォーマンスレベル
Firstbeatが提供するランニングパフォーマンスレベルは、体の調子とランニングの効率性を融合させて測定されます。自分のVO2max(最大酸素摂取量)の推定値、 エアロビクスと持久運動能力の世界基準値を使用して、ランニングの効率性、ランニング技術の測定を考慮します。

新たに追加された言語
Ambit3ウォッチとSuunto Movescount Appは、Movescountと同じ言語に対応しています。利用可能な言語パックは、英語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、スペイン語、フィンランド語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、オランダ語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語、中国語です。