Share

Suunto EON Steelソフトウェアアップデート1.1、2015年6月

Suunto EON Steelソフトウェアアップデート1.1、2015年6月


ソフトウェアアップデートによって提供される新機能や改善点により、Suunto EON Steelの機能が向上します。公開されたアップデートは速やかにインストールすることをお勧めします。

Suunto EON Steelのアップデート方法:
1.DM5をインストールして開きます。DM5の最新版がリリースされている場合には、自動アップデートの案内が表示されます。その際はソフトウェアをがップデートしてから続行してください。
2.USBケーブルを使ってEON Steelをコンピューターに接続します。
3.EON Steelのソフトウェアアップデートが提供されている場合、DM5のデバイスページにアップデートボタンが表示されます。ラップトップPCを使用している場合には、PCの電源アダプターを接続した状態でEON Steelのアップデートを行ってください。
4.アップデートボタンをクリックするとソフトウェアアップデートが開始されます。この作業には10分以上かかる場合があります。

ビデオも見るアップデート方法。

Suunto EON Steelソフトウェアアップデート1.1、2015年6月

ソフトウェアアップデート1.1では、ガスタイム、リブリーザー(CCR)サポート、リアルタイムなガス消費量が実装されています。このアップデートにはまた、方位ロックや、ダイバーから要望があったその他の改良点を提供します。

ガスタイムガスタイム

タンク圧に加え、新たに導入されたガスタイム値は、現在のタンクと呼吸速度でどれくらいダイビングを続けることができるのかの予測を可能にします。

ガスタイムは、現在の深度に大きく依存します。深度が深いほど、ガスタイムは短くなります。

 

リブリーザーのサポート

リブリーザーのサポート

クローズドサーキットリブリーザー(CCR)のサポートにより、リブリーザーダイビングでSuunto EON Steelをバックアップダイブコンピューターとして使用することが可能になっています。新しいCCRモードは、設定可能なセットポイント、手動または自動のセットポイント切り替え、ディリューエントガスおよびベイルアウトガス、CCR固有の警告などの機能を備えています。

Suunto Fused™ RGBMと組み合わせることにより、Suunto EON SteelのCCR機能は、リブリーザーダイビングでの安心感を高めます。

ガス消費量ガス消費量

Suunto EON Steelは、ダイブコンピューターとして初めて、実際のガス消費量を計算します(Suunto Tank PODが必要です)。ガス消費量、あるいは「水面ガス消費量(SACレート)」は、リットル毎分(立方フィート毎分)単位で測定されます。水面上でダイバーが1分間に消費するであろうエアの量に等しくなります。

ダイビングが上達するにつれ、自分にとって快適なレベルがガス消費速度に反映されることに気づくはずです。リラックスしている時には、ガスの消費が少なくなります。

コンパス方位ロックコンパス方位ロック

新しい方位ロック機能により、Suunto EON Steelのデジタルコンパスを使って、より高度な水中ナビゲーションが可能になります。方位ロックにより、水中で自分の位置を確認し、進行方向を維持することができます。

例えば、ボートを離れる前にリーフの方向に方位ロックを設定することや、洞窟や沈船のマップを作成したり、ショアダイビング時に設定されたパターンに従うために方位ロックを設定することができます。方位ロックはいつでもリセットできます。それぞれの方位ロックはダイブログに記録されます。

詳細な製品情報は、ユーザーガイドを参照してください。Suunto DM5に登録してください。最新の製品ニュースをお知らせします