Share

Suunto Kailashソフトウェアアップデート1.5.4、2016年1月

Suunto Kailash ソフトウェアアップデート1.5.4、2016年1月


Kailash ウォッチ のソフトウェアアップデート 1.5.4 は、現在は10分毎に取得していたGPS信号の記録間隔がさらに短くなる新しいハイパワーモードを追加し、高度計測とナビゲーションビューがさらに高精度になり、タイムゾーンの更新をスピードアップさせる機能が追加されています。

ハイパワーGPSで詳細なデータを記録

Suunto Kailash は通常、10分ごとに現在地を確認し、現在時刻と現在地、7R の統計情報を更新します。日常的な使用においては、この更新間隔によりバッテリー寿命を最大にし、移動や旅行に関する情報を十分に記録することができるようになります。

しかしながら、初めて訪れる街で夜に外出する場合や、近隣の国立公園でハイキングを楽しむ場合など、さらに詳細な情報を記録したい場合もあることでしょう。探索モードは、公園や市街地の移動経路を追跡し、詳細な情報を記録するためにハイパワーGPSを使用します。もちろん、7Rの統計情報の精度もいっそう高まります。

お使いのKailashで探索モードを有効にすると、最初の15分間のみGPSデータを毎秒更新します。その後、毎分更新に切り替わり、最大8時間更新を継続します。探索モードを有効にするには、7Rボタンを2秒以上長押しします。探索モードが有効になると、ディスプレイの最上部にGPS信号のアイコンが表示されます。

探索モードでハイパワー GPS を使用する方法について詳しくは、Kailash ユーザーガイドを参照してください。

アップデートを受信するには、SuuntoLink の最新バージョンがインストールされていることを確認してください。

iPhone 用 7R Appのアップデートは、App Store から自動的に更新されるか、任意のタイミングで手動更新できます。