Share

2016年9月28日 Suunto Spartanソリューションのリリースノート 

Suunto Movescount アップデートリリース51

新機能
  • コーチとアスリートが共有できるトレーニング計画およびコミュニケーションをサポート
  • サイト内をナビゲートしやすいように直感的なレイアウトへ刷新
  • 過去30日間のカロリー、距離および継続時間のサマリーを表示


Suunto Spartan Ultra & Spartan Sportウォッチ ファームウェアリリース1.2.0

新機能
  • アラームクロックの設定機能(1回のみ、毎日、あるいは平日のみなど)
  • 時計画面のセレクションに加えて、フェイスカラーもカスタマイズ可能
  • 記録したMoveをその場で時計本体から削除可能、あるいは後で時計本体のログブックから削除可能
  • さらにわかりやすく改良されたタイムゾーンの設定メニュー
  • 液晶画面をタップすることで、エクセサイズ中でも時刻とバッテリー残量を同時に表示
  • Move記録後にフィーリングを保存し、Suunto Movescountで長期的なフィーリングの傾向を確認可能
改善点
  • 時計操作の感度を向上させ、ユーザーインターフェイスの反応時間を短縮
  • メニュー画面操作後でも、バックグラウンドでストップウォッチ機能が使用できます
  • 設定に変更がない場合、短時間でスマートフォンとの同期を完了
  • 同期の中断を防ぐために、同期中に時計本体のメニュー操作をロック
現在確認されている不具合について
  • ファームウェアアップデート時のデータ消失(ログ、毎日のアクティビティ、トレーニング負荷)
  • ランニングケイデンス(ピッチ)のクオリティが時折バックエンドで劣化してしまう
  • 屋外スイミングで高度が表示されない
  • コンパス偏差がSuunto Movescountと同期されない
バグの修正
  • 400メートル以上に高度を調整可能
  • 歩いたり階段を上り下りしてカウントされた歩数による消費カロリーも、毎日のアクティビティの消費カロリーに含めて表示
  • Suunto Movescountのラップテーブルでアクティビティ変更時に記録される余分なラップを削除
  • エクササイズを記録したログをログブックでタップして表示可能
  • デバイスがクラッシュする問題を修正
  • Suunto Movescountに室内プールスイミングがアップロードされなかった点
  • スイミングのストローク速度が突発的に急上昇する問題を修正
  • Suunto Movescountとの日付および時刻の同期問題を修正
  • 同期中にボタンを押すと時計が自動的にリセットされる問題を修正
  • 長時間にわたるMovesの記録中にGPSがクラッシュする問題を修正
  • バッテリー残量がゼロになった場合でも、エクササイズの記録は消失しません
  • オープンウォータースイミングでも回復時間を提示します
  • 「エクササイズを開始」という表示画面で時計がフリーズしていた問題を修正
  • 今後、トライアスロンのスイムでは垂直速度は記録されません