Moveslink2に設定の同期でのエラーが表示された場合、どのように対処できますか?

お使いのウォッチとMoveslink2との間で設定の同期に失敗してしまう場合(Moveslink2でOKではなく失敗しましたというメッセージが表示される場合)、以下の操作を行うことによって問題を解決できる可能性があります。

  • USBケーブルを抜いてから差し込み直します。
  • インターネットに正常に接続されていることを確認し、シグナルが良好であることを確認します。
  • プロキシまたはファイアウォールを使用している場合、Moveslink2にインターネットへの接続が許可されていることを確認してください。必要に応じてプロキシまたはファイアウォールの設定を調整します。
  • Movescountがメンテナンス中である可能性があります。この場合、Movelink2より通知されます。数分間待ってから再試行するか、お使いのウォッチをパソコンに接続したままの状態でMoveslink2が設定の同期を開始するまで待ちます。

これらの操作を実行しても問題が解決されない場合は、お使いのウォッチの設定をMovescountのデフォルト値に戻すことにより問題を解決できる可能性があります。

1.Movescountを開きます。
2.Me(自分) >> Watches(ウォッチ) >> My watches(自分のウォッチ)に移動し、リストからウォッチを選びます。
3.Restore default values(デフォルト値の復元)ボタンをクリックします。
4.お使いのウォッチを接続し、Moveslink2が開くまで待ちます。
5.Windows:システムトレイにあるMoveslink2のアイコンを右クリックし、Force firmware update(ファームウェア更新の強制)を選択します。
Mac:Moveslink2のアプリケーションメニューを開き、Force firmware update(ファームウェア更新の強制)を選択します。

ファームウェア更新の強制

 

衛星軌道データの更新に失敗した場合は、当社のカスタマーサポートチームに連絡してサポートを要請してください(http://www.suunto.com/Support/customer-support)。

 

その他のサポート情報:
Moveslink