Share

Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターおよびSuunto Tank PODのリコールに関するよくある質問と回答

私が使っているSuuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターまたはSuunto Tank PODが正常に動作している場合、点検とアップグレードのために返送する必要がありますか?
はい。Suuntoは、お客様に安全に製品を使用していただくために、当社のサービスセンターにて製品の点検とアップグレードを実施するまで製品の使用を中止するようにお願いしています。


点検前にSuuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターまたはSuunto Tank PODを使用してダイビングしてもかまいませんか?
いいえ。


Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターまたはSuunto Tank PODの点検を受けるにはどうすればよいですか?
製品の点検とアップグレードを無償で行いますので、お客様の製品を最寄りのSuunto認定ダイブ用品販売店またはサービスセンターまでお持ち寄りください。あるいは、Suuntoオンラインリクエスト(利用可能な場合)を使用して製品の点検をお申し込みになる場合、お客様の製品の集荷と配達も併せて手配することができます。

また、今回の製品リコールに伴う補完的なサービスとして、アップグレードされた製品を対象にバッテリー交換を提供いたします。当該製品の点検日から1年間の無償保証も提供いたします。保証を受けるには、Mysuuntoで製品を登録する必要があります。


製品を購入したお店に返品して点検してもらうことはできますか?
はい。ご利用のSuunto認定ダイブ用品販売店がお客様に代わって当該製品を点検のためにサービスセンターに配送いたします。


製品の点検のために製品を返送する場合、製品を購入したお店から事前に承認を受ける必要がありますか?
いいえ。


製品購入時の領収書(レシート)がありません。領収書がなくても製品の点検を受けられますか?
はい。領収書は必要ありません。


製品を自分で点検できますか?
いいえ。Suunto認定サービスサンターにて製品の点検を受ける必要があります。


Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターとSuunto Tank PODと互換性のあるのはどのダイブコンピュータですか?
Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターと互換性のあるSuuntoダイブコンピュータは、D4i、D4i Novo、D6i、D6i Novo、D9、D9tx、DX、Vytec、Vytec DS、HelO2、Vyper Air、Vyper Novoです。Suunto Tank PODは、Suunto EON Steelダイブコンピュータと互換性があります。


トランスミッターまたはSuunto Tank PODを点検のために返品する場合、一緒に使用しているSuuntoダイブコンピュータも持参する必要がありますか?
いいえ。


製品の点検とアップデートの内容はなどのようなものですか?
製品の点検作業では、製品を分解して内部を点検します。バッテリーおよび防水Oリングを交換します。製品のプラスチックケースも交換します。

お返しする製品と一緒に、追加で2つの安全パーツが提供されます。1つは、トランスミッターまたはTank PODをファーストステージにある高圧ポートに高圧ホースを使って接続する場合に使用し、もう1つは直接接続する場合に使用します。これは、製品内部の圧縮空気量を最小限に抑えるためです。 
詳細な安全指示が提供されます。

アップグレード後、製品には小さな丸印が付けられます。この丸印は製品を安全に使用できることを示します。



製品の点検のために製品を返送する場合、製品を購入したお店から事前に承認を受ける必要がありますか?
いいえ。


現在、旅行中で国外にいる場合はどうなりますか? 
製品の点検とアップグレードを行いますので、お客様の製品をお住まいの地域のSuunto認定ダイブ用品販売店またはサービスセンターまでお持ち寄りください。あるいは、Suuntoオンラインサービスリクエスト (利用可能な場合)を使用して製品の点検をお申し込みになる場合、お客様の製品の集荷と配達も併せて手配することができます。詳細な指示が必要な場合は、サポートまでお問い合わせください。