21 5月 2014

スントについて

スントは1936年に、フィンランド人のオリエンテーリング競技者で液体充てんフィールドコンパスの発明者のトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)によって設立されました。 それ以来スントは、世界中の冒険を追い求める人々に使用される、ダイブコンピュータ、機器、スポーツウォッチのデザインと革新において先頭に立っています。最も高い山から最も深い海まで、スントは物理的そして精神的に、アウトドア探検家に新しい領域を征服するための装備を身に着けさせます。

スントの本社と生産工場は、フィンランドのヴァンターにあります。世界中に400人の従業員がおり、スント製品は100を超える国で販売されています。スント社は、姉妹ブランドとして Salomon、Arc'teryx、Atomic、Wilson、Precor、Mavicを持つアメア スポーツ コーポレーションの系列会社です。

Previous
VECTOR FAIR
Next
【新製品情報】「SUUNTO ELEMENTUM TERRA STEALTH」5月30日(金)発売