12 9月 2013

スント Ambit2・サファイア「レッド・ドット・デザインアワード 2013」受賞

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:鳥居恵一郎)スント事業部は、6月に発売された「スント Ambit2・サファイア」が、国際的デザインの権威「レッド・ドット・デザインアワード 2013」プロダクトデザイン賞を受賞したことをお知らせいたします。

「レッド・ドット・デザインアワード」プロダクトデザイン賞は、卓越したデザイン性を備えた製品に贈られる世界で最も権威のある賞で、革新性や機能性、人間工学、環境への優しさ、耐久性などを基準に評価されます。今年は世界各国4,662点もの製品から、37人の専門家によって受賞作品が選ばれました。

受賞した「スント Ambit2・サファイア」は、高度計、気圧/温度計、3Dコンパス機能を備え、GPSを受信することで速度、距離、移動の軌跡を記録し、あらゆるトレーニングをサポートするスントのトップモデルです。

今回受賞となったポイントは、高性能な機能に最も適した素材を使い、プレミアム感のあるスタイリッシュなデザインを兼ね備えている点です。表面をブラシで加工したステンレススチールベゼルと、強度をアップさせたサファイアクリスタルガラスが高い評価を受けました。

フィンランドにあるスント本社にて、設計、デザイン、製造されているAmbitは、時計職人の優れた技と精巧なデジタル計測技術が融合されています。スントのデザインマネージャーであるAntti Kujala(アンティ クハラ)はこの受賞をうけ、次のようにコメントしています。「このような名誉ある賞をいただき大変嬉しく思っています。Ambit2・サファイアは、スントのデザインDNAが完璧に受け継がれています。我々のチームの努力と開発力を称えたいと思います。」

■スント Ambit2・サファイア
発売日:2013年6月14日(金)  価格:¥65,625 (本体価格:¥62,500)
重量:92g  フェイス素材:ステンレススチール、サファイアクリスタルガラス
ケース素材:ポリアミド強化グラスファイバー  防水:10気圧(100m)


スントについて

スントは1936年に、フィンランド人のオリエンテーリング競技者で液体充てんフィールドコンパスの発明者のトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)によって設立されました。 それ以来スントは、世界中の冒険を追い求める人々に使用される、ダイブコンピュータ、機器、スポーツウォッチのデザインと革新において先頭に立っています。最も高い山から最も深い海まで、スントは物理的そして精神的に、アウトドア探検家に新しい領域を征服するための装備を身に着けさせます。

スントの本社と生産工場は、フィンランドのヴァンターにあります。世界中に400人の従業員がおり、スント製品は100を超える国で販売されています。スント社は、姉妹ブランドとして Salomon、Arc'teryx、Atomic、Wilson、Precor、Mavicを持つアメア スポーツ コーポレーションの系列会社です。

Previous
【お知らせ】ダイビング用高圧ホース製品リコールのご案内
Next
【お知らせ】 AMBITソフトウェア(Ver.2.5)更新情報