TutorialTuesday

Suunto Spartan UltraとSuunto SpartanウォッチのGPS機能を使ってPOIまでナビゲートする方法

TutorialTuesday

Suunto Spartan UltraとSuunto SpartanウォッチのGPS機能を使ってPOIまでナビゲートする方法

2017年8月2日

あの美しい景色をもう一度訪れたい、あるいは安全に車まで戻るためには、これらの場所をポイントオブインタレスト(POI)として保存しておくと、後で簡単に見つかります。Suunto Spartan UltraおよびSpartan Sportウォッチでは、POIリストに保存されているあらゆるPOIへのナビゲーションが可能です。Suunto Movescount内でPOIを作成してしてお使いのウォッチと同期するか、お使いのウォッチでその場でPOIとして場所を保存できます。 

リストからポイントオブインタレストを選択

ポイントオブインタレストを選択

上に向かってナビゲーションまでスクロールして、アイコンをタップするか中央ボタンを押します。POIリストを開いて目的のPOIを選択したら、上ボタンを押してナビゲートを開始します。

 

POIまでの距離と方向を確認

POIまでの距離と方向を確認

POIビューでは、POIまでの方向と距離を確認できます。 

 

ポイントオブインタレストへのナビゲーション

ポイントオブインタレストへのナビゲーション

マップビューでは、目的地であるPOIに対する現在地と、現在地までの経路が表示されます。

新しいPOIの作成

Suunto MovescountでPOIを作成するか、ウォッチ本体で現在地を保存することでその場でPOIを作成することができます。ウォッチ本体に保存できるPOIの上限は250件です。各POIは、POI名、POIタイプ、作成日時、緯度、経度、高度によって定義されます。

屋外でウォッチを使用しているときにPOIとして保存しておきたいスポットを見つけたら、その場所を直接ウォッチ本体に追加することができます。ウォッチに保存されているPOIのリストに追加されたPOI は、次回同期する際にMovescountのPOIリストにも追加されます。 

Suunto Spartan UltraまたはSuunto Spartan Sport GPSウォッチでPOIを追加するには:

  • 下へスワイプするか、上ボタンを押してランチャーを開きます。 

  • ナビゲーションまでスクロールし、アイコンをタップするか中央ボタンを押します。 

  • 上へスワイプするか下ボタンを押して現在地までスクロールダウンし、中央ボタンを押します。
  • ウォッチがGPSを有効にして現在地の位置情報(緯度と経度)を取得するまで待ちます。 

  • ウォッチに現在地の緯度と経度が表示されたら、現在地をPOIとして保存するために上ボタンを押してPOIタイプを選択します。 

  • デフォルトでは、POI の名前にはPOIタイプが使用されます(最初に保存されたPOI以降には連番が振られます)。POIの名前は、後からMovescountで編集できます。

Suunto Movescountを利用してPOIを追加するには:

  • Suunto Movescountウェブサイトでウォッチの設定にアクセスします。 

  • ナビゲーションセクションを展開し、次にPOI(ポイントオブインタレスト)を展開します。 

  • 新しいポイントオブインタレストの作成をクリックし、POIの詳細を入力します。マップを使って緯度と経度を入力します。 

  • POIを保存したら、ウォッチで使用を選択してウォッチに追加します。
  • SuuntoLink(USB ケーブル)あるいはSuunto Movescount App(Bluetooth)を使ってMovescountとウォッチを同期します。

 

Suunto Spartan GPSウォッチについての詳細

TutorialTuesday

Suunto Spartan Sport Wrist HR Sakura
Suunto Spartan Ultra Copper Special Edition (HR)
Suunto Spartan Ultra All Black Titanium (HR)
Suunto Spartan Sport Blue (HR)