SuuntoRun

Movescountのコーチングツールの使い方

SuuntoRun

Movescountのコーチングツールの使い方

2017年6月6日

Suunto Movescountのコーチングツールでは、価値のある充実した体験を提供してくれます。

新たな目標に向かってトレーニングを進めるうえでサポートを求めている、あるいはコーチとしての知識を共有しコーチングサービスを提供したいと考えている場合、movescount.comでは、データの保存だけでなく、コーチングツールとしても活用できます。

コーチとして、あるいはコーチングを受けるアスリートとして、データにアクセスできることはとても重要です。Movescountのコーチングツールを使用すれば、コーチやトレーニング仲間が、あなたのMoveに直接コメントしてフィードバックを提供したり、次のMoveを計画するために協力することができます。距離を伸ばす、トレーニングを減らす、インターバルや筋力トレーニングの追加、トレーニングプランへの変更などはすぐに反映されます。 

Movescountでコーチとしてコーチングサービスを開始するには

まずコーチプロフィールをセットアップします:Movescountのプロフィールページの上部にあるタブメニューで、「ME(プロフィール)」タブに移動します。タブの上にマウスカーソルを合わせて、「コーチになろう - コーチを招待しよう)」をクリックします。「コーチとして登録」ボタンをクリックし、コーチプロフィールを記入します。 

コーチとして:コーチングサービスの仕組み

コーチプロフィールのセットアップが完了したら、リンク(プロフィールページの一部)を共有することができます。これにより、コーチングサービスに興味のあるアスリートがコーチプロフィールを見ることができます。

あなたのコーチングページを見たアスリートが、コーチングサービスをリクエストし、新しい「チャット」機能を使ってあなたに連絡してきます。後は、今後どうするかチャットで相談しながら決定することができます。 

Movescountメンバーにコーチングサービスを提供することを承認したら、あなたがコーチングするMovescountメンバーのトレーニングの閲覧、分析、およびトレーニングの計画、メモの作成、チャットによる連絡が可能になります。 

コーチングを受けるには:コーチングサービスの仕組み

あなたのコーチをMovescountに招待するか、すでにSuuntoコミュニティの会員なら、コーチングプロフィールページにアクセスして、コーチングサービスをリクエストします。 

あるいは、

Movescountでコーチングを受けてみたいコーチを探し、そのコーチの経歴やコーチングサービスの内容をよく読み、自分に適したコーチかどうか判断することができます。  

質問があれば、コーチングプロフィールページでコーチに直接連絡することができます。チャットから直接お互いの適性を確認することができます。  

知っておくべき重要なポイント 

- movescount.comでプロフィール非公開に設定することもできますが、コーチングサービスを提供する場合、プロフィールを公開に設定する必要があります。
- Movescountコーチングに関する免責事項をよく読み、movescount.comで提供されるコーチングサービス、トレーニングガイダンスに関する注意事項と責任についてよく理解しておいてください。

 

続きを読む:

ウィークリープランナー機能を使ったワークアウトの計画方法

SuuntoRun
SuuntoRide
SuuntoTri
SuuntoSwim
SuuntoClimb
SuuntoSki
TutorialTuesday