機能インデックス

スントによって、私たちにふさわしい未開の地に入っていくためのツールを手にします。結局そこは私たちの本質にあるものだからです。

3D コンパス

従来型電子コンパスでは、正確な読み取りのためにコンパスを水平に保つ必要があります。スントの 3D コンパスは傾斜補正機能があり、腕の角度に関係なく値を読み取ることができます。

高度計

現在の高度の計測、上昇や下降の追跡、登山における全体的な進行状況の測定など、登山、スキー、未開地の旅などに最適な機能を備えています。

高度計/気圧計の自動切り替え

使用時の動きの有無を感知し、自動的に高度計と気圧計を切り替えます。例えば、登山時には高度変化を記録し、休憩時には気圧の変化を記録します。

気圧計

気圧の監視により突然の天候変化を予測します。旅の安全と成功を支援するために必要な予防措置になります。

サイクリングのパワー

スント Ambit2 および Ambit2 S はサイクリングのパワー計測をサポートします。**パワー出力を知ることは、サイクリング中の効率の推定と長距離でのエネルギーの節約に役立ちます。Ambit2 と Ambit2 S は、他のベンダーからの ANT+™* パワー POD と互換性があります。

*ANT+は、スント Ambit、HR ベルトバイク PODバイク ケイデンス PODs、 バイク パワー PODフット PODなどの ANT+ 準拠のデバイス間の相互運用性のための標準です。

** 外部バイクパワーメーターが必要です

Built-To-Last ケーシング

Built-To-Last(耐久)ケーシングを備えたスント製品は、堅いトップベゼル付きの丈夫な一体型複合物ケースを使用しています。複合物ケースとミネラルガラス製ディスプレイが、機械部分を衝撃や傷から守ります。

コンパス

ナビゲートして位置をピンポイントで特定し、未開地やホワイトアウト条件を安全に通っていく道を見つけます。

コンピュータ接続 / Movescount.com

オンライン スポーツ コミュニティーMovescount.comで、次の冒険に新たな次元を加えましょう。Move を作成し、それをオンラインで共有して未開地での経験を披露しましょう。Move を スント Ambitから直接にケーブルで、またはその他のデバイスから手動でアップロードしてください。

深度メーター

スント Core を使用して、現在の深度と次回のシュノーケリングの際の最大深度を計算します。

FusedAlti™ (スント Ambit2 用)

FusedAlti™ で、GPS の高度と気圧計の高度を組み合わせた独自の正確な高度計測を初めて世に送り出します。GPS ベースの高度は、よくない衛星配置、障害物や建物による反射や信号のブロックなどによって引き起こされる一時的なエラーを含む場合があります。気圧計の高度は、主に気圧の変化によって生じるオフセットを含む傾向があります。FusedAlti は、一時的な影響とオフセットエラーを最終的な高度の読みで正確に補正します。

FusedSpeed™

スントは新たな速度読み取り技術(特許出願中)FusedSpeed™ を導入しました。GPS と加速センサーの読み取りを組み合わせた独自の方法で速度を表示します。GPS 信号は加速をもとに適宜フィルタリングされ、一定速度での読み取りの正確性、および速度変化への応答の迅速性を高めます。

GPS 高度 (スント Ambit2 S 用)

GPS 高度は、高度の読みを GPS データから直接、較正なしで提供します。

心拍数

高度計と心拍数機能を組み合わせると、さまざまな高度での心拍数反応がわかり、最適なハイキングペースが簡単につかめます

統合 GPS

スント Ambitなどのリストップデバイスで使用されている統合 GPS は、SiRFstarIV 技術に基づいています。レシーバーは非常に高感度です。このため、スント Ambit は迅速に GPS 衛星を検出し、安定した値を読み取ることができます。

マルチスポーツ

スント Ambit2および Ambit2 S はマルチスポーツのサポートを提供します;簡単にスポーツを取り替えて、トレーニング中に関連するデータをいつでも見ることができます。出かけた先でスポーツを交換し、あらかじめ Movescountでマルチスポーツ モードを作成して、それを Ambit2/Ambit2 S にダウンロードします。すると、ウォッチはあなたが行おうとしているスポーツの順序を知って、それに応じて設定を調整します。

ピークトレーニング効果

トレーニング効果測定の意味をよりわかりやすく反映するため、スントは測定の名前をピークトレーニング効果(PTE)に変更しました。PTEは、最大酸素消費量に対するトレーニングセッションの影響を示し、中程度および高い運動強度のトレーニングで最も正確に示されます。測定は、現在の基礎体力を基準とします。基礎体力が高ければ高いほど、高いPTEに到達するための運動量は多くなります。

回復時間

回復時間は、トレーニング後の回復に体が必要とする時間の推定値です。セッションの継続時間や強度および全体的な疲労度をもとに算出され、強度の低いトレーニングでも累計されます。回復時間の終了前にトレーニングを再開する場合、回復時間は1つのセッションから次のセッションまで累計されます。

ストーム アラーム

気圧の急激な低下によって作動するストーム アラームが、なにか嫌なものが急速に近づいて来ていることを知らせます。

日の出/日の入り時刻

世界400ヶ所以上の日の出/日の入り時刻によって、昼の光を切らすことはありません。

スイミング

スント Ambit2 および Ambit2 S はスイミングをサポートします。この両方のウォッチは、距離、継続時間、ペース、ストロークの数と速度および効率などのスイミングのデータのログを取ります。またこれらのウォッチはあなたのスイミングスタイルも認識します– それは、あなたの泳ぎを後からMovescountで解析するのに手頃な機能です。フリースタイルで泳ぐ一方、アウトドアで自分のトラックのログを取ることもできます。

回溯

使用回溯追踪您当��的锻炼。在锻炼期间随时启动回溯,通过相同的路线导航回您的出发点。