Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto 3 Fitness ユーザーガイド

  • 速度と距離の調整

速度と距離の調整

Suunto 3 Fitness は、本体に内蔵されている加速度センサーを使用してランニングとウォーキングの速度と距離を測定することができます。歩幅や動作には個人差があるため、加速度センサーを調整する必要があります。未調整の状態では、ウォッチは速度と距離を正確に測定することができません。

ウォッチを調整する最も簡単な方法は、コネクテッド GPS を使用して最初のランニングまたはウォーキングのエクササイズを記録することです(コネクテッド GPS を参照)。スマートフォンの GPS を使用することにより、速度と距離の自動調整がバックグラウンドで実行されます。

手動でウォッチを調整するには:

  1. 正確な距離がわかっている陸上競技場などのトラックで、最低 12 分間ウォーキングとランニングのエクササイズを記録します。エクササイズを記録するための操作方法は、エクササイズの記録を参照してください。
  2. エクササイズの記録を終了後、距離を編集します。サマリー画面で距離がハイライトされたら中央ボタンを押します。

    SF3 Distance Calibration

メモ:

最も正確な結果を得るには、ランニングとウォーキングについてそれぞれ手動でウォッチを調整します。