Suunto 3 Fitness - 特徴 - 速度と距離の調整

Suunto 3 Fitness ユーザーガイド

速度と距離の調整

速度と距離の調整

Suunto 3 Fitness は、本体に内蔵されている加速度センサーを使用してランニングとウォーキングの速度と距離を測定することができます。歩幅や動作には個人差があるため、加速度センサーを調整する必要があります。未調整の状態では、ウォッチは速度と距離を正確に測定することができません。

ウォッチを調整する最も簡単な方法は、コネクテッド GPS を使用して最初のランニングまたはウォーキングのエクササイズを記録することです(コネクテッド GPS を参照)。スマートフォンの GPS を使用することにより、速度と距離の自動調整がバックグラウンドで実行されます。

手動でウォッチを調整するには:

  1. 正確な距離がわかっている陸上競技場などのトラックで、最低 12 分間ウォーキングとランニングのエクササイズを記録します。エクササイズを記録するための操作方法は、エクササイズの記録を参照してください。
  2. エクササイズの記録を終了後、距離を編集します。サマリー画面で距離がハイライトされたら中央ボタンを押します。

    SF3 Distance Calibration

メモ:

最も正確な結果を得るには、ランニングとウォーキングについてそれぞれ手動でウォッチを調整します。