Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

Suunto 9 ユーザーガイド - 2.1

バッテリーの電力管理

エクササイズの途中でバッテリー残量が完全になくなってしまうような事態を防ぐために、Suunto 9 はインテリジェントなバッテリー技術を採用した電力管理システムを搭載しています。

エクササイズの記録(エクササイズの記録 を参照)を開始する前に、現在のバッテリーモードでのバッテリー残量(推定)が表示されます。

Battery Exercise S9

ウォッチには、パフォーマンス(デフォルト)、エンデュランスウルトラ および ツアー の 4 つのバッテリーモードがあります。バッテリーモードを変更するとバッテリー駆動時間に影響するだけでなく、ウォッチのパフォーマンスにも影響します。

メモ:

デフォルトでは、ウルトラ および ツアー モードはすべての心拍数の計測機能 (手首および心拍ベルトの両方) が無効になっています。ウルトラ および ツアー モードで心拍数の計測機能を有効にするには、スタートインジケータの下にある、オプション にアクセスします。

スタート画面で、オプション » バッテリーモード の順にタップしてバッテリーモードを変更すると、各モードでのウォッチのパフォーマンスへの影響を確認することができます。

Battery Modes S9

ヒント:

スタート画面で上ボタンを押すと、バッテリーモードを簡単に変更することができます。

4 種類のバッテリーモードに加えて、自由自在に設定を変更できるカスタムバッテリーモードを作成することができます。カスタムモードは各スポーツモード専用のバッテリーモードとして作成可能です。

メモ:

エクササイズ中にナビゲーションを開始するか、目的地への到着予定時刻(ETA)などのナビゲーションデータを使用すると、使用中のバッテリーモードに関係なく、GPS の精度が 最高 に切り替わります。

バッテリー残量通知:

バッテリーモードに加えて、お使いのウォッチは現在のバッテリー残量をもとに、次回の使用までに充電する必要があるとリマインダーを表示します。一部のリマインダーは、過去のアクティビティ履歴などでのバッテリー消費量に基づいてます。また、アクティビティを記録中に、バッテリー残量が少なくなってくるとウォッチが通知が通知をします。この場合、ウォッチは、別のバッテリーモードに変更するように推奨します。

Battery Warning S9

お使いのウォッチはバッテリー残量が 20% になると警告し、10% になると再度警告します。

目次