Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 |
【NEW】Suunto 7限定モデル / Suunto 3

Suunto 9 ユーザーガイド - 2.1

目次
目次
  • SuuntoPlus:Safe – My location

SuuntoPlus:Safe – My location

山または、森の奥にいる際、何かがうまくいかず、助けを求める必要があるというリスクは常にあります。Suunto 9 救助チームに与える情報を提供できますか。この機能は、位置情報、出発地からの直接の距離および高度を提供します。この情報は、オリエンテーリングに紙の地図を使用する際にも役立ちます。

SAFE を Suunto 9と共に利用するためには:

  1. エクササイズの記録を開始する前に、上方にスワイプして、あるいは下のボタンを押して、スポーツモードのオプションを開いてください。
  2. スクロールし、 SuuntoPlus™ をタップしてください。あるいは、中央のボタンを押してください。
  3. スクロールし、 SAFE をタップしてください。あるいは、中央のボタンを押してください。
  4. 上方に向かってスクロールして再び開始画面に戻り、通常どおりにエクササイズを開始してください。
  5. 位置情報を表示するために、エクササイズ中、 SAFE 画面に着くまで左方にスワイプするか、中央のボタンを押してください。

SAFE は現在の位置を表示します。および:

  • 緯度/経度
  • 出発地点からの直接の距離
  • 出発地点からの高度の差

SAFE の表示は出発地点に関する情報にもなります:

  • 開始時間
  • 開始の位置と共に緯度/経度
  • 開始地点への方向は緑の矢印、北は赤の矢印

目次