Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 |
【NEW】Suunto 7限定モデル / Suunto 3

Suunto 9 ユーザーガイド - 2.1

目次
目次
  • SuuntoPlus: Sprint - Running Pace, Cycling Power

SuuntoPlus: Sprint - Running Pace, Cycling Power

SPRINT の機能は、エクササイズ中に行われたsprint数を自動的に識別し、追跡します。この機能は、ランニング中(ペース)またはサイクリング中(パワー)に利用できます。

メモ:

サイクリングのために、この機能にはパワーメーターが必要です。

ランニングまたはサイクリング中の最初の10分間、特にウォーミングアップ期間において Suunto 9 の機能はエクササイズの基本的な成果を識別します。 右下のボタンを押すと、ウォーミングアップ期間を短くできます。

ウォーミングアップ中に、トリガーレベルが更新されていることが分かります。このトリガーレベルはさらに25%速いランニングペース、あるいはさらに25%高いサイクリングパワーに設定されています。

ウォーミングアップ期間中に設定されたレベルより強度が上がると、 SPRINT は自動的にトリガーされます。スローダウンを開始するにあたって、 SPRINT は自動的にそのスプリントを終了させます。

スプリントが終わったら、最大パワー/ペース、心拍数、持続時間、距離などの主要な値が20秒間表示されます。

メモ:

ランニング中、GPSデータを利用すると共に SPRINT 機能を利用すると、スプリントの識別には5〜10秒の遅延が発生します。

SPRINT を Suunto 9:と共に利用するため:

  1. エクササイズの記録を開始する前に、上方にスワイプして、あるいは下のボタンを押して、スポーツモードのオプションを開いてください。
  2. スクロールし、 SuuntoPlus™ をタップしてください。あるいは、中央のボタンを押してください。
  3. スクロールし、 SPRINT をタップしてください。あるいは、中央のボタンを押してください。
  4. 上方に向かってスクロールして再び開始画面に戻り、通常どおりにエクササイズを開始してください。

エクササイズの記録を停止した後、sprintはラップとして保存され、Suuntoアプリに表示されます。

目次