Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto Ambit3 Run ユーザーガイド - 2.5

スポーツモード

スポーツモードでは、Suunto Ambit3 Run でエクササイズやその他のアクティビティを記録することができます。あらゆるアクティビティについて、お使いのウォッチにプログラムされているスポーツモードから該当するスポーツモードを選択することができます。適切なスポーツモードがない場合は、Movescount でスポーツモードをカスタマイズして作成ですることができます。

ご利用になるスポーツモードに応じて、エクササイズ中にさまざまな情報をディスプレイに表示することができます。心拍数制限やオートラップ距離などのエクササイズ設定は、選択するスポーツモードによって異なります。

Movescount では、カスタムスポーツモードを作成したり、あらかじめ定義されているスポーツモードを編集したり、スポーツモードを削除したりすることができます。あるいは、スポーツモードをエクササイズメニューに表示しないようにすることもできます(エクササイズの開始 を参照)。

カスタムスポーツモード

カスタムスポーツモードでは、1 ~ 8 種類のスポーツモードのディスプレイを表示できます。ディスプレイごとに幅広いオプションから表示するデータを選択することができます。たとえば、スポーツごとの心拍数制限や検索可能な POD のタイプをカスタマイズしたり、精度やバッテリー駆動時間を最適化するために記録間隔を調整したりすることができます。

GPS が有効になっているスポーツモードでは、クイックナビゲーションオプションも利用できます。初期設定では、このオプションはオフになっています。エクササイズ開始時に POI またはルートを選択すると、ウォッチで定義した POI またはルートのリストがポップアップ表示されます。

Movescount で作成した最大 10 種類のスポーツモードを Suunto Ambit3 Run に転送できます。

目次