Suunto EON Core - 機能 - Suunto DM5とMovescount

Suunto EON Core ユーザーガイド

Suunto DM5とMovescount

Suunto DM5とMovescount

Suunto DM5ソフトウェアプログラムを使って、全てのダイブログを追跡、分析し、次回の潜水計画をすることができます。DM5を使って、Suunto EON Coreをカスタマイズし、デバイスファームウェアを更新することができます。www.suunto.com/dm5からSuunto DM5をダウンロードしてください。

メモ:

MacでDM5を使用する場合、Mono frameworkが必要になります。

Movescountは、Suunto DM5と統合するオンラインスポーツコミュニティです。Movescountを通してあなたのダイブを他の人たちと共有することができます。

ログと設定を同期する

ログと設定を同期するためには、まずSuunto DM5をインストールする必要があります(Suunto DM5とMovescount参照)

Suunto EON Coreからログをダウンロードし、設定と同期する:

  1. Suunto DM5を起動する Suunto Moveslinkを使用している場合、次のステップに進む前にMoveslinkを終了してください。
  2. USBケーブルを使ってSuunto EON Coreをコンピュータに接続します。
  3. 同期が完了するのをお待ちください。

左側のDM5Dives(ダイブ)一覧に、日付と時刻で分類された新たなダイブログが現れます。

ファームウェア更新中

Suunto EON Coreに新たなファームウェアをインストールするためにはSuunto DM5が必要となります。新しいファームウェアバージョンが入手可能になると、USBケーブルで接続した際に通知が表示されます。

ファームウェアを更新する前には、USBがきちんと接続されていることを確認してください。更新が完了するまでケーブルを抜かないでください。

YouTubeでビデオを確認してください。

ファームウェアの更新方法:

  1. DM5のデバイス一覧からSuunto EON Coreを選びます。 Suunto Moveslinkを使用している場合、次のステップに進む前にMoveslinkを終了してください。
  2. 必要に応じて同期してください。
  3. 更新するをクリックし、更新が完了するまで待ってください。この作業には10分以上かかる場合があります。