Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報にアクセスできなくてお困りの場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

Suunto Smart Sensorや他のHRベルトをSuunto Spartan Trainer Wrist HRと一緒に使用できますか?

はい、Suuntoスマートセンサーやその他のBluetooth対応HRベルトは、Suunto Spartan Trainer Wrist HRと一緒に使用できます。
次のリンクの章 PODとセンサーのペアリング を参照してください。

HRベルトで運動を開始する方法:

  • ウォッチ画面ではなく、練習画面が表示されていることを確認してください。
  • ベルトを湿らせて、HRセンサーを作動させます。
  • ベルトをつけてください。
  • エクササイズ画面に移動し、スポーツモードを選択します。
  • 心拍数は、心拍数の代わりにベルトから測定されます。しかし、これは、ベルトが湿っている場合のみです。

次に注意してください エクササイズ画面を表示する前にHRベルトをアクティブにする必要があります。手首のHRの代わりに、HRデータのソースとして使用できるようにしてください。

 

その他のサポート情報:

Suunto Spartan Trainer Wrist HR