Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

Suuntoウォッチのバックライト機能について

この記事の適用対象:その他のサポート情報の下に記載されているデバイスのリストを参照してください。

お使いのウォッチで適切なディスプレイ輝度を設定するためのヒント、バックライト機能が正しく機能していない場合のトラブルシューティング手順。

 

ヒント:

1.トグルモードと自動モード

お使いのSuuntoウォッチのバックライトには、「Toggle(トグル)」と「Automatic(自動)」の2つのモードがあります。デフォルトモードを「Automatic(自動)」に設定することをお勧めします。

両方のモードに関する詳細な説明は、お使いのウォッチのユーザーガイドにあるFeatures(機能) > Backlight(バックライト)で確認できます。ユーザーガイドにアクセスしてください

 

2.画面の明るさ(輝度)を調整する - SpartanおよびSuunto 9のみ

SpartanまたはSuunto 9で画面の明るさ(輝度)を調整するには、Settings(設定) > General(一般) > Backlight(バックライト) > Brightness(輝度)の順に開き、輝度レベルを調整します。

注意:この機能はSpartan Trainer、Suunto 3 FitnessおよびSuunto 5では利用できません。

注意:バックライトの輝度によってバッテリー駆動時間が左右されます。バックライトが明るければ明るいほど、バッテリーの消耗は早くなくなります。

 

3.エクササイズ中の画面の読みやすさを最適化する

ディスプレイ輝度の調整に加えて、各スポーツモードでは、エクササイズ開始画面の下にあるOptions(オプション)メニューで特定の表示設定を定義することができます。

画面の読みやすさを最適化するには、

  • Backlight(バックライト)をオンに切り替えます
  • ディスプレイのテーマを黒または白に調整します

 

トラブルシューティング手順

1.おやすみモードを解除する

Spartanウォッチ(ソフトウェアバージョン2.5.20以降)、Suunto 9、Suunto 3 Fitness、Suunto 5ウォッチでは、おやすみモードがオンになっているとウォッチの画面が暗くなります。

おやすみモードを解除してディスプレイ輝度を調整するには:

  1. ウォッチフェイスにアクセスします。
  2. 中央ボタンを長押ししてショートカットメニューを開きます。
  3. おやすみモードをオフに切り替えます(トグルが灰色)。

 

2.省電力モードを解除する

省電力モードが有効になっていると、バッテリーを節約するためにウォッチの画面が暗くなります。省電力モードを解除するには、Settings(設定) > General(一般) の順に開き、Power saving(省電力)をオフにします(トグルが灰色)。

 

3.ウォッチに最新のソフトウェアがインストールされていることを確認する

当社では、Suuntoウォッチのソフトウェアの継続的な改善に努め、実際の使用において報告されたバグの修正を行っています。Suunto純正ケーブルでウォッチをSuuntoLinkがインストールされているコンピュータに接続し、お使いのウォッチで利用可能なソフトウェアアップデートがないか確認します。

ウォッチのアップデート方法がわからない場合は、このビデオをご覧ください。

 

ディスプレイがフリーズ状態になる、またはディスプレイに何も表示されないが、バックライトがオンの状態で、ボタンを押すとウォッチが振動して反応する場合:ウォッチのソフトリセットを実行します。詳細はこちらをご覧ください。

 

これらのヒントまたはトラブルシューティング手順を実行しても問題が解決できない場合は、当社のカスタマーサポートチームまでお問い合わせください。Suuntoカスタマーサポートチームが喜んでお客様をサポートいたします。

関連記事