iOSを搭載したスマートフォンのGPSに接続して速度と距離を測定する場合、測定精度を左右する可能性のある要因

iOSを搭載したスマートフォンのGPSに接続して速度と距離を測定する場合、測定精度を左右する可能性のある要因

Suunto 3 FitnessはスマートフォンのGPSと位置情報サービスを利用して、エクササイズのログにGPSデータを記録します。GPSデータの精度は、スマートフォンの機種や内蔵されているGPSチップなどのさまざまな要因によって左右される場合があります。高い木や建物の近くや、山に囲まれた場所など、周囲に障害物がある場合、GPSの精度に影響を及ぼす場合があります。GPS信号の品質は、スマートフォンの持ち方、あるいは持ち運び方(ポケットに入れているなど)によっても左右される場合もあります。

 


スマートフォンのGPSに接続して速度と距離をより正確に測定するために、次のヒントを参考にしてください:

 

  • お使いのスマートフォンに最新バージョンのアプリがインストールされていることを確認します。
  • スマートフォンに内蔵されているGPSチップが正常に機能していることを確認します。確認するには、位置情報サービスを有効にしてから地図アプリを開き、現在地が正確に検出されるかどうかチェックします。
  • 当社では引き続きお使いのウォッチのソフトウェア開発を進めていく予定ですので、さらに機能を強化するための今後のソフトウェアアップデートにご期待ください。お使いのウォッチに最新バージョンのファームウェアがインストールされていることを確認します。確認するには、パソコンにSuuntoLinkをインストールしてから、付属のUSBケーブルを使ってウォッチを接続します。こちらからSuuntoLinkをダウンロードしてください。
  • エクササイズを開始するために外に出る(GPSは屋内では機能しません)。
  • エクササイズを開始する前に、ウォッチがSuunto Appから位置情報データを取得するまで待つ。GPSを検出中、ウォッチの表示画面にあるGPSのアイコンが灰色に点滅します。スマートフォンのGPSとの接続が確立すると、このアイコンが緑色に変わります。
  • 見晴らしが良く、近くに高い木や建物がないことを確認する。高い木や建物、山などの障害物があると、信号強度が影響を受ける場合があります。
  • スマートフォンをポケットやバックパックに入れた状態では、GPS信号が届かない可能性があるので注意してください。洋服の胸ポケット(外側)に入れて持ち運ぶか、そのまま手に持って、あるいは携帯用アームバンドに入れて持ち運ぶことをお勧めします。

 


トラブルシューティング手順
各ステップを完了した後で、接続問題が解決されたかどうか確認してください。解決されない場合は、次のヒントに進みます。

 

  1. スマートフォンのプライバシー設定で、Suunto Appに位置情報サービスへのアクセスが許可されていることを確認します。
    注意:GPS信号を取得するのに数分かかることがあります。
  2. スマートフォンの位置情報サービスをリセットします:「設定」 > 「プライバシー」 > 「位置情報サービス」の順に選択して開きます。位置情報サービスをいったんオフにしてから再びオンにします。
  3. スマートフォンを再起動します。
  4. スマートフォンのネットワーク設定をリセットします。「設定」 > 「一般」 > 「位置情報とプライバシーをリセット」の順に選択して開きます。
    注意:すべてのWi-Fiネットワークに再接続する必要があります。ネットワーク設定をカスタマイズしていた場合は再構成する必要があります。

 

注意:GPS信号の強度は、スマートフォンに内蔵されているGPSレシーバーの品質と年式、現在通信範囲内にあるGPS衛星の数によって左右されます。これに加えて、地球大気圏の最上層部での変化、気象パターンの変化などもGPS信号の強度に影響します。このため、同じ場所において同じ設定でエクササイズを行う場合でも、GPSの精度が異なることがあります。

 

注意:モバイルデータ通信によりGPSを使用する場合、携帯電話会社とのサービス契約の内容によっては別途ローミング料金がかかる場合があります。サービスプロバイダーに連絡して確認することをお勧めします。

 


関連記事:

コネクテッドGPS - ユーザーガイド記事
スマートフォンのGPSに接続されていない場合の速度と距離の測定方法
速度と距離を正確に測定するためにSuunto 3 Fitnessの調整が必要な理由

その他のサポート情報: