Suunto AppとMovescountを一緒に使用する場合の制限

Suunto AppとMovescountを一緒に使用する場合の制限

Suunto AppとMovescountを並行して使用する場合、現時点では次の制限があります。

 

ルートの同期

 

Suunto Appは便利なルートプランニングツールを搭載しています。このツールを使用すれば、お使いのSuuntoウォッチにルートを同期することができます。Suunto Appを使ってSuuntoウォッチにルートを同期する場合、ウォッチがSuunto Appに接続します。いったんSuunto Appと同期すると、それ以降アクティビティをSuunto Movescountと同期させることができなくなります。メインのデジタルサービスとしてSuunto Appのみを使用する場合を除いて、引き続きSuunto Movescountを使用してお使いのSuuntoウォッチにルートを同期することをお勧めします。

 

Suunto Appを使用してルートを同期し、引き続きMovescountを使用したい場合、お使いのウォッチの設定をデフォルト値に復元してウォッチとSuunto App間の接続をリセットできます:  

  1. Movescountを開きます。
  2. Me(自分) >> Watches(ウォッチ)  >> My watches(マイウォッチ)の順に移動し、リストからウォッチを選びます。
  3. Restore default values(デフォルト値の復元)」ボタンをクリックします。
  4. お使いのウォッチを接続し、SuuntoLinkが開くまで待ちます。 
  5. SuuntoLinkで、歯車アイコンから設定を開きます。 
  6. Watches(ウォッチ)」を選択してから、「Sync settings now(今すぐ設定を同期)」をクリックしてウォッチをアップデートします。

注意:デフォルト値の復元を実行すると、未同期のアクティビティがすべて削除されます。未同期のログの紛失を防ぐには、お使いのウォッチをSuunto Appと同期してからウォッチの設定をデフォルト値に復元してください。

注意: Suunto Appで作成したルートをお使いのウォッチから削除しても、未同期のログの紛失を防ぐことはできません。ウォッチにデータを書き込むためにいったんSuunto Appが使用されると、ウォッチの設定をデフォルト値に復元しない限りAppとの接続をリセットすることはできません。

その他のサポート情報: