Suunto Spartan GPSウォッチを使用してナビゲートする方法 icon-accessories-and-spare-partsactivity_tracker_largeadaptive_training_guidance_largealtimeter_largebarometer_largecaution-iconcompass_largeicon-connect-and-update-your-watchconnectivity_largecustomize-iconicon-dealer-locatorextra_long_battery_life_largefaq_icon_largefitness_level_largefits_most_wrist_sizes_largefused_track_largegps_navigation_largegps_via_phone_largeguides_icon_largeheart_rate_training_zones_largeicon-how-to-use-videoshunt_and_fish_largeintelligent_battery_technology_largelong_battery_life_largeicon-newsletternote-iconicon-online-service-requestoutdoo_functions_largeover_80_sport_modes_largeicon-product-registrationProduct_registration_icon_largerepair_icon_largerepair-serviceroute_navigation_largesapphire_glass_icon_largeicon-service-locatorsleep_largeicon-software-updatesstress_largeicon-supporticon-suunto-movescounttested_tough_largetip-icontouch_screen_largetraining_plans_largeicon-training-worldicon-tutorial-tuesdaysuser-guideicon-user-guide-topicvibration_largevideos_icon_largewarning-iconicon-warranty-informationwater_resistant_100m_largewater_resistant_30m_largewater_resistant_50m_largeicon-webshop-faqwireless_sync_largewrist_based_heart_rate_large
TutorialTuesday

Suunto Spartan GPSウォッチを使用してナビゲートする方法

TutorialTuesday

Suunto Spartan GPSウォッチを使用してナビゲートする方法

2017年11月20日

Suunto Spartan GPSウォッチには優れたナビゲーション機能が搭載されています。事前に計画したルートに沿って移動したり、ポイントオブインタレストまでナビゲートしたり、来た道を折り返し戻ることができます。ナビゲーション機能の使い方をよく理解して、新しい発見をお楽しみください。

来た道と同じ道を戻る

Suunto Spartanナビゲーション / ブレッドクラムトレイル

Suunto Spartanウォッチに搭載されている最も単純なナビゲーション機能は、辿った軌跡を戻るブレッドクラムトレイル機能です。GPSを有効にしてアクティビティを記録中、ブレッドクラムトレイル機能により通過したルートが自動的に点線で描画されます。(スポーツモードのカスタマイズ機能と設定についての詳細は、こちらをお読みください)


ブレッドクラムトレイルによるナビゲーションは、スタート地点まで来た道を戻りたい場合にとても便利です。

ルートを表示中に画面をタップするか中央ボタンを長押しするだけで、表示内容を拡大または縮小することができます。上ボタンと下ボタンを使ってズームレベルを調整します。

 

スタート地点まで戻るための最適なルートを見つける

Suunto Spartanウォッチに搭載されているもうひとつの便利なナビゲーション機能は、ファインドバック機能です。アクティビティを記録する際にGPSを使用している場合、Suunto Spartanウォッチが自動的にエクササイズのスタート地点を保存します。ファインドバックにより、お使いのウォッチがスタート地点まで折り返し戻るための最適なルートをガイドします。

ブレッドクラムトレイル機能では来た道に沿ってスタート地点まで戻ることができますが、ファインドバック機能はスタート地点まで戻るための最短のルートを示してくれます。

ファインドバックナビゲーションを開始するには、左にスワイプするか中央ボタンを押してナビゲーションディスプレイまで移動します。(お使いのウォッチがスタート地点を正しく認識するためには、最初から現時点までのアクティビティ全体が記録されている必要があります。)

Suunto Spartanナビゲーション / ナビゲーションメニュー

上にスワイプするか下ボタンを押してショートカットメニューを開きます。ファインドバックまでスクロールし、画面をタップするか中央ボタンを押して選択します。

Suunto Spartanナビゲーション / ファインドバック

いったんファインドバックが選択されると、ナビゲーションガイダンスが選択されたスポーツモードの最後のディスプレイとして表示されます。

 

ポイントオブインタレストへのナビゲーション

Suunto Spartanナビゲーション / POIまでの方向&距離

お使いのSuunto Spartanウォッチでは、POIリストに保存されているあらゆるポイントオブインタレスト(POI)へのナビゲーションが可能です。Suunto Movescount内でPOIを作成してしてお使いのウォッチと同期するか、お使いのウォッチでその場でPOIとして場所を保存できます。

POIへのナビゲーションとPOIの作成方法について詳しくは、こちらをご覧ください 。

 

エクササイズ中のルートナビゲーション


 

ルートナビゲーション機能を使用するには、まずMovescountでルートを作成するか既存の公開ルートを選択してから、お使いのウォッチと同期しておく必要があります。

ルートナビゲーションを開始するには、GPSが使用可能になっているスポーツモードを選択し、上へスワイプするか下ボタンを押してオプションを開きます。すでに記録を開始している場合は、中央ボタンを長押ししてスポーツモードのオプションを開きます。

Suunto Spartanナビゲーション / ルートリスト

オプションで、ナビゲーションを選択してから、ルートを選択します。お使いのウォッチと同期済みのルートのリストが表示されます。中央ボタンで希望するルートを選択して、ルートの詳細情報を表示します。その後、上ボタンを押してナビゲーションを開始します。エクササイズの記録をまだ開始していない場合は、スタート画面下部のオプションからナビゲーションを選択します。上に向かってスクロールして再びスタートビューに戻り、通常どおりにエクササイズを開始します。

Suunto Spartanナビゲーション / ルートリスト 

 

 

エクササイズ中、右にスワイプするか中央ボタンを押してナビゲーションディスプレイまでスクロールすると、選択したルートを確認できます。表示されたルートには現在地も表示されます。計画したルートから外れると、「オフルート」という警告メッセージが表示されます。また、通過したルートがブレッドクラムトレイルとして表示されます。

 

Suunto Spartanナビゲーション / ルートズーム

画面をタップするか中央ボタンを長押しするだけで、表示内容を拡大または縮小することができます。上ボタンと下ボタンを使ってズームレベルを調整します。

 

Suunto Spartanナビゲーション / 次のウェイポイント
 

ルート上にウェイポイントが登録されている場合、ウェイポイントに近づくとお使いのウォッチが知らせてくれます。POIへのナビゲーション中にも同様にして通知されます。スポーツモードをカスタマイズする際には、ETA(ウェイポイントまでの到着予定時刻)とETE(目的地までの推定所要時間)を追加することも可能です。

ナビエーションディスプレイを表示中に画面を上に向かってスワイプするか下ボタンを押すと、ナビゲーションオプションが開きます。ナビゲーションオプションから、例えば、現在地を保存したり、別のルートまたはPOIを選択してナビゲーションを開始できます。

ルートナビゲーションを開始するには、ランチャーから「ナビゲーション」を選択してから希望するルートまでスクロールします。

 

ルートの高度ナビゲーション機能

高度情報をデータに含むルートをナビゲーション中、ルート上の高度プロファイルディスプレイを使って、高度の上下に基づいてナビゲートすることもできます。ナビゲーション機能のメインディスプレイ(ルート上の現在地を確認する表示画面)で、左にスワイプするか中央ボタンを押して高度プロファイルディスプレイに切り替えます。

Suunto Spartanナビゲーション / ルートの高度ナビゲーション機能

高度プロファイルディスプレイには次の情報が表示されます:

上段:現在の高度

中段:現在地を示す高度プロファイル

下段:残りの上りまたは下り(画面をタップしてビューを切り替えます) 


高度ナビゲーションを使用中にルートから大幅に外れてしまった場合、時計画面の高度プロファイルディスプレイ上に「オフルート」というメッセージが表示されます。このメッセージが表示されたら、ルートナビゲーションディスプレイまでスクロールして正しいルート上に戻ってから、高度ナビゲーションを継続するようにしてください。

 

注意:ナビゲーションオプションにアクセスするには、使用中のスポーツモードでGPSが有効になっている必要があります。スポーツモードの GPS 精度が「OK」または「Good」に設定されている場合、ナビゲートするルートまたは POI を選択すると、GPS 精度が「Best」に切り替わります。

TutorialTuesday