Share
2015年1月20日

ESSENTIAL COLLECTION 誕生


「スント エッセンシャル コレクション」 
82,000円(ナイロンストラップ:税抜)/ 90,000円(レザーストラップ:税抜)

-専門の職人がフィンランド本社工場にて一台一台手作り-
-時計専門店をメインに、スント正規時計販売店にて発売-

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿6丁目/代表取締役社長:岸野 博)スントは、1936年の創業時に発売したフィールドコンパスをデザインモチーフとしたプレミアムアウトドアウォッチ「スント エッセンシャル コレクション」全6機種を、今春発売予定の北米、欧州地区より先駆けて、2月6日(金)より全国のスント正規時計専門店、時計販売店にて発売いたします。

創業から79年を迎える計測機器ブランド、スントは、フィールドコンパスやダイビングコンピュータ、GPSウォッチなど、高精度の計測技術によりアスリートをサポートするスポーツウォッチを数多く世に送り出してきました。この度発売となる「スント エッセンシャル コレクション」は、創業時に発売された世界初の液体封入式フィールドコンパス「M-311」への敬意を表してデザインされました。

高級機械式時計に採用されているAISI 316Lステンレススティールをボディに使用し、風防には耐久性・視認性に優れるサファイアクリスタルガラスを採用しています。またレザーストラップには天然の植物でなめした「ベジタブル・タンド・レザー」を採用し、フランス製テキスタイルのナイロンストラップは「スント エッセンシャル コレクション」専用にデザインされた特注品を使用し、従来のスントとは一線を画したコレクションとなります。

高度計、気圧/温度計、電子コンパス機能に加え、急激な天候の変化を予測するウェザーアラームや日の出/日の入時刻表示など、スントが長年培ってきた高精度の計測機能を備えた「スント エッセンシャル コレクション」は、アウトドアウォッチの最上位モデルとして、プレミアムと呼ぶにふさわしい素材、デザイン、機能を備えています。

銅や金、鉄やカーボンといった鉱石がもつ自然な素材色から成るアースカラーをデザインに取り入れ、他にはない色合いを表現したスントの最上級モデル「スント エッセンシャル コレクション」は、「エッセンシャル:本質」という名の通り、「過酷な自然環境下でも正確な情報を提供する製品を造る」というスントの本質を表現した、プレミアムアウトドアウォッチです。

フィンランド本社工場にて専門の職人により一台一台手作業で組み立てられるため、一日の生産台数に限りがあります。そのため日本、中国、韓国、シンガポールなどのアジア先行で発売を開始し、北米や欧州は初夏の発売を予定しています。

 


Suuntoについて

1936年、フィンランドのオリエンテーリング愛好家でエンジニアでもあったトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)が液体封入式フィールドコンパスの大量生産方法を発明し、Suuntoが誕生しました。以来、スポーツウォッチ、ダイブコンピュータ、および世界中の冒険家やアスリートに愛用されるスポーツ機器の設計とイノベーションの最前線に立ってきました。世界で最も高い山の頂上から、世界で最も深い海底に至るまで、Suuntoは新たな領域を制覇するアウトドア愛好者たちを肉体的にも精神的にもサポートしています。

Suuntoの本社と工場はフィンランドのヴァンターにあります。全世界の従業員数400名以上、製品は100カ国以上で販売されています。Suuntoは数多くのスポーツブランドをグループ傘下にもつアメアスポーツコーポレーションのグループブランドであり、他にはサロモン、アークテリクス、アトミック、ウイルソン、プリコー、マヴィック、エンヴィなどがあります。

前へ
ランナーのためのGPSウォッチ「AMBIT3RUN」を発表、ならびにマルチスポーツモデル「AMBIT3SPORT」に新色「コーラル」が登場
次へ
スント、TrainingPeaksとチームを組む