2017年7月6日

製品リコール:Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターおよびSuunto Tank POD

Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターおよびSuunto Tank POD

Suunto、Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターおよびSuunto Tank PODを対象にリコールを発表

シリンダ圧などの情報を転送するために一部のSuuntoダイブコンピュータで使用可能なSuuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターおよびSuunto Tank PODにおいて、製品の安全性を損なう恐れのある問題があることが判明しました。報告されている2件の事例において、定期的な空気圧による耐圧試験においてSuuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターの外装ケースに構造上の欠陥があることが発覚しました。非常にまれですが、外装ケースが突然破裂してしまう危険性があり、重大な怪我につながる恐れがあります。

ダイバーの安全は、Suuntoにとって最優先事項です。この理由から、Suuntoは、Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターおよびSuunto Tank PODを対象に製品のリコールに踏み切ることを決定しました。

Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターまたはSuunto Tank PODをお持ちのすべての消費者は、製品の点検とアップグレードが必要ですので、当該製品をSuunto認定ダイブ用品販売店またはサービスセンターまでお持ち寄りください。この改善対策は、リコール対象製品をお持ちの消費者に対して無償にて実施されます。お手持ちのトランスミッターおよびTank PODの使用をただちに中止し、アップグレードが行われるまで使用しないでください。

本件によってお客様に多大なご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。今回の製品リコールに伴う補完的なサービスとして、Suuntoはアップグレードされた製品を対象に、点検日から1年間のバッテリー交換および無償保証を提供いたします。

リコール対象製品の見分け方:

Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッター

  • SS019098000およびSS005397000 SUUNTOワイヤレスシリンダ圧トランスミッター
  • Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターは、円錐形の黒いプラスチックケースの上部に「SUUNTO, FINLAND」と刻印されています。
  • 古いモデルはベースが黒いプラスチックです。新しいモデルは透明なプラスチックのベースにLEDライトが付いています。
  • サイズ:直径約4 cm、長さ約8 cm
  • 対応製品:Suunto D4i、D4i Novo、D6i、D6i Novo、D9、D9tx、DX、Vyte、Vytec DS、Vyper Novo、HelO2、Vyper Air。

Suunto Tank POD

  • SS020306000 SUUNTO TANK POD
  • Suunto Tank PODはベースが透明なプラスチックで、円錐形の黒いプラスチックのケースには灰色で「SUUNTO TANK POD, MADE IN FINLAND」と記載されています。
  • サイズ:直径約4 cm、長さ約8 cm
  • 対応製品:Suunto EOIN Steelダイブコンピュータ


Suuntoワイヤレスシリンダ圧トランスミッターまたはSuunto Tank PODを所有している場合はどうすればいいですか?

  1. 当該製品の使用をただちに中止し、アップグレードが行われるまで使用しないでください。

  2. 製品の点検とアップグレードを行いますので、当該製品を最寄りのSuunto認定ダイブ用品販売店またはサービスセンターまでお持ち寄りください。 正規取扱店および認定サービスセンターのリストはこちらを参照してください:取扱店検索。また、無料のSuuntoオンラインサービスリクエスト(一部の国と地域でのみ利用可能)を使用して当該製品の点検とアップグレードをお申し込みになる場合、Suunto指定の配送業者がお客様のご自宅または勤務先まで製品の集荷に伺います。

  3. アップグレードされた製品を受け取った時点で、MySuuntoで製品を登録してください。製品の点検日から1年間の保証期間延長を受けるには製品の登録が必要となります。


本件によってお客様に多大なご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。皆様のご協力に感謝いたします。

リコール情報の詳細は、http://www.suunto.com/recallをご覧ください。