2018年1月12日

SuuntoとMyotest、技術提携を発表


世界市場をリードするスポーツ計測機器のトップメーカーであるSuuntoと、高度な加速度センサーによる計測データの分析と解析において世界的なスポーツのデジタル革新をリードするMyotestは、本日、ランニングに特化した新たなデジタルソリューションの開発を目指した技術提携を発表しました。

Suuntoは、常にパフォーマンスの向上を目指すアスリートをターゲットにした高性能・多機能スポーツウォッチの開発と製造において長年の実績と豊富なノウハウを培ってきました。一方Myotestは、個々のアスリートの生理学的機能に基づいてパーソナライズされたスマートトレーニングソフトウェアおよびサービスの提供を通じて、ランナーの身体機能の効率化を支援してきました。Myotestは、生体力学において極めて豊富な知識を備えていることで有名であり、プロのアスリートたちからも高い信頼と評価を得ています。

SuuntoのプロダクトディレクターであるSami Männistö(サミ・マニスト)は「Myotestとの技術提携契約により、新たな付加価値を消費者の方々のために提供できる今後の展望に大いに期待しています」と述べています。

Myotestの最高経営責任者(CEO)であるChristophe Ramstein(クリストフ・ラムシュタイン)は「Suuntoと技術提携できることを非常に喜んでいます」と述べ、次のようにコメントしています。「ランナーたちはより優れたデジタルソリューションを求めています。とりわけ、ランニングフォームとパフォーマンスデータの的確な分析と解釈を通じたランニングパフォーマンス向上のためのソリューションへのニーズがますます高まっています。」

技術提携に関する詳しい内容は、2018年後半に公開される予定です。