Spartan UltraとSport Wrist HR Baroの高度測定方法は?

お使いのウォッチは内蔵の圧力センサーを使用して絶対的な空気圧を連続的に測定します。この測定値と基準値に基づいて、高度(高度計、すなわち高度測定器で)または海面の気圧(気圧計、すなわちバロメーターで)を計算します。

高度計、気圧計、自動の3つのalti-baro(高度計-気圧計)メータープロファイルがあります。ウォッチでは、デフォルトで自動プロファイルを使用します。大気圧の変化が、movementおよび圧力読み取りに基づく高度または天候の変化として解釈されます。

アクティビティを記録するときに、プロファイルを変更して圧力センサーの読み取りを最適化することができます。

高度が変動するアクティビティ(山でのハイキングなど)では、高度プロファイルを選択します。

高度が変動しないアウトドアアクティビティ(カヌーなど)では、バロメータープロファイルを選択します。

Movescount にアクセスしてそれぞれのスポーツモードの下にある詳細設定から、スポーツモードに適した特定のプロファイルを定義することもできます。
カスタムスポーツモードのalti-baro(高度計-気圧計)プロファイルを設定するには:

1.次のリンクを開きます:www.movescount.com
2.次へ移動します:「Me(私の) >> Watches(ウォッチ) >> My watches(マイウォッチ)」
3.自分のウォッチをクリックします
4.「Sports(スポーツ)」モードに移動し、スポーツモードを選択します。
5.「Sports(スポーツ)」モードの設定を表示し、Alti-baro(高度計-気圧計)までスクロールします
6.使用するプロファイルを選択します。
7.ウォッチを更新するには、SuuntoLinkまたはSuunto Movescount Appとウォッチを同期させてください。

高度、気圧

 

設定オプションの詳細:

高度計プロファイル:

  • 高度の変更があるすべてのアクティビティに最適なオプション。
  • 全ての圧力変化は高度変化として解釈されます
  • 天気の変化に興味がある登山や長時間のハイキングでは、自動プロファイルも使用できます。

気圧計プロファイル

  • 高度の変動がない屋内および/または野外活動に適しています

自動プロファイル:

  • 気圧計と高度計のプロファイルの切り替えは、あなたの動きと圧力が変化する速度にあります:
  • ウォッチが垂直方向の動きを感知すると、高度計のプロファイルに切り替わります。
  • 標高の変化が非常に小さい場合(12分以内に5メートル未満の垂直移動)、または変化が非常に遅い場合、時計は気圧計のプロファイルに切り替わり、天気が変化すると気圧の変化を解釈します。

注意:

地方の気象が変化している間に高度計プロファイルが一定の時間内に長時間オンになっていると、時計が誤った標高を示す可能性があります。

高度計のプロファイルを使用していて、高度が上下しているときに天気が頻繁に変化すると、時計が誤った示度を与えることがあります。

長期間気圧計のプロファイルを高度で上下に使用すると、時計はあなたが同じ高度にとどまっているとみなし、海面気圧の変化(天候の変化)として高度の変化を解釈します。したがって、誤った空気圧の測定値を与える可能性があります。

 

その他のサポート情報:

Suunto Spartan Ultra
Suunto Spartan Sport Wrist HR Baro