トレーニングを記録するためにSuunto 3 Fitnessでエクササイズを開始する必要がある理由

Suunto 3 Fitnessは2種類のアクティビティを記録します:毎日のアクティビティ(歩数とカロリー)とエクササイズ。毎日のアクティビティは自動的にモニタリングされます。エクササイズを開始すると、ウォッチがそのアクティビティを測定してフィードバックを提供するために追加の機能を起動します。エクササイズの記録は、Suunto 3 Fitnessの最も重要な機能のひとつです。


エクササイズを記録する際、70種類を超えるさまざまなスポーツモードから選択することができます。それぞれのスポーツモードは、そのスポーツについて最も関連性の高い情報が表示されるようにデザインされています。エクササイズ終了後、Suunto 3 Fitnessが合計トレーニング時間、心拍数データの概要、合計消費カロリーなどを含む詳細なエクササイズのサマリーを提供します。このデータのすべてがお使いのウォッチのログブックに保存され、Suunto Appに同期されます。


記録されたエクササイズは、フィットネスレベルを推定およびアダプティブトレーニングガイドを使用している場合は7日間のトレーニングプランを調整する上でお使いのウォッチが必要とするデータを提供します。回復時間、トレーニングインサイトなどの他の機能も記録されたエクササイズのデータに依存するため、エクササイズを行う場合は必ず記録するようにしてください。

 

エクササイズモード。   エクササイズの開始。           エクササイズのサマリー画面の運動強度ゾーンの概要。   トレーニングプラン。


さらに詳しくはお使いの製品のユーザーガイドを参照してください:

エクササイズの記録
ログブック
心拍ゾーン
アダプティブトレーニングガイド

 

関連記事:
Suunto 3 FitnessとSuunto Appのペアリング方法(Android)
Suunto 3 FitnessとSuunto Appのペアリング方法(iOS)

 

その他のサポート情報:
Suunto 3 Fitness