SuuntoRun

Movescountのヒートマップとルートを最大限に活用する方法

SuuntoRun

Movescountのヒートマップとルートを最大限に活用する方法

2017年6月6日

新しい発見は、強さと活力をもたらしてくれます。そこで、アドベンチャー好きの皆さんのために、Movescountでヒートマップを提供します。ここでは、新たなルートを見つける方法から、そのルートを実際に使用する方法まで、簡単にわかりやすく説明しています。 このチュートリアルでは、ヒートマップをもとにルートを作成する方法と、それをウォッチと同期させる方法をご紹介します。

ヒートマップとは何ですか?

ヒートマップを見れば、世界中に広がるSuunto Movescountコミュニティからアップロードされた何百万ものMoveをもとに、最も人気のある場所を見つけることができます。お気に入りのルートを求めて、豊富な情報と詳細図を確認しながらじっくりと探すことができます。

ヒートマップは簡単に見つかります。movescount.comにログインすると、プロフィールページが開きます。ページ上部には3つのタブがあります:プロフィール、マップ、コミュニティ「マップ」をクリックします。デフォルトとして、あなたの地理的な位置に基づくヒートマップに移動し、Movescountでのあなたのデフォルトのアクティビティを示したヒートマップが表示されます。ヒートマップはこのように表示されます(ダークマップ設定):

最も人気のあるルートを示したヒートマップ

他の都市や地域を検索するには、画面の右上隅にある「ロケーション検索」ボックスに検索したい場所の名前を入力します。ヒートマップをランニングからトレイルランニングに変更したい場合、左上隅から変更すると、同エリアで選択した関連ヒートマップが表示されます。

新しいルートを作成する

Movescountでは、ヒートマップから見つけたルートや、公開されているMoveやルートをそのまま活用して新しいルートを作成することができます。まず、ヒートマップから直接新しいルートを作成する方法を説明します。 

新しいルートを作成する

まず、希望する舗装路やトレイルに沿って正しくなぞれているか確認できるように、マップをズームインします。作成するルートのスタート地点に指定したい場所が見つかったら、画面の左下隅にあるプラス記号(+)の青い丸をタップします。「新規作成—> ルート」をクリックします。あとは、マップ上をクリックするだけでスタート地点をマークすることができます。

マップ上にルートを描く際のヒント

舗装路またはトレイルに沿ってルートを作成する場合、「道路に沿って歩く」機能を使って経路を確認することができます。この機能は、編集ツール、元に戻す、クリア、簡略化(ルートを滑らかにするツール)コマンドと一緒に、マップページの一番下にあります。マップ表示のズームインとズームアウトは、右下隅にある+/-ボタンを押して操作します。

完了したら、他にあるルートから識別しやすいようにルートに名前を付けます。作成したルートに説明とタグを追加したり、非公開または公開としてマーク することができます。

作成したルートをウォッチと同期させる方法

作成したルートをSuunto GPSウォッチで使用

新たに作成したルートを同期させるには、 ルートリストの一番下にあるトグルボタンを操作し、お使いのSuuntoウォッチで使用するように指定することです。その後、お使いのウォッチを接続すると、作成したルートが自動的に同期されます。

すべてのルートは、「マップ」タブの下にある「マイルート」オプションから管理することができます。マップの左側にある「マイライブラリ」をクリックしてルートを編集します。

既存のルートを使用する

既存のランニングルートを活用して新しい都市や地域を発見できます。既存のルートを使用し、トラックやトレイルのリストを効率的に拡大することができます。既存のルートを使用するには、ロケーションを指定して検索します。次に、左上のメニューからアクティビティ(ランニングまたはトレイル)を指定して検索結果を絞り込みます。初めにヒートマップのみが表示されます。その後、アクティビティタイプの下にあるタブに移動し、「ルート」をクリックすると、Suuntoコミュニティに保存されているすべての公開ルートが表示されます。これらのルートはアイコンで示されます。

マップ上に示された既存の公開ルート 

希望するルートの上にマウスカーソルを合わせると、距離が表示されます。その後、アイコンをクリックするとそのルートがハイライトされます。そのルートを試したい場合は、ルートのダイアログボックスの右下にある「+」アイコン をクリックすると、自分のルートとして保存されます。その後、上記の説明に従って、保存したルートをSuuntoウォッチと同期させます。 

Suunto GPSウォッチ以外の他のGPSデバイスを使用している場合でも、Movescountのヒートマップとルートを活用することができます。使用してみたいルートが見つかったら、お使いのデバイスにKMLまたはGPXファイルとしてエクスポートすることができます。

参考ルート

Suuntoでは、新しい発見を常に追い求めています。その情熱を共有するために、地元ヘルシンキをはじめ、世界中の主要都市から最も人気のあるおすすめのランニングルートを集めた詳細なリストを用意しました。これらのリストはから見つけることができます

ヘルシンキの絶対おすすめルート 

バルセロナロンドンニューヨークシティ 、パリ、ストックホルムなど、さまざまな都市を網羅 したおすすめのランニングルートを用意しています。これらのおすすめルートはから見つけることができます

各都市に実際に住む地元のランナーたちから、皆さんにぜひ体験してもらいたいおすすめのランニングルートをまとめて公開しています。 

Movescountにあるルートは、Suunto Ambit 3Suunto TraverseおよびSuunto Spartanウォッチで使用可能です。

今すぐMovescountに参加してください!

SuuntoRun
SuuntoRide
SuuntoTri
SuuntoSwim
SuuntoClimb
SuuntoSki
TutorialTuesday