Share

Suunto Kailashソフトウェアアップデート2.0.5、2016年11月

ソSuunto Kailashウォッチのソフトウェアアップデート2.0.5では、現行のハイパワーGPSモードをさらに強化した新しいアクティビティモードが追加されます。

新たに追加されたアクティビティ機能では、アドベンチャーやスポーツアクティビティを楽しみながら、継続時間、速度、ペース、平均ペース、距離および高度を測定できます。アクティビティモードで時計本体のログブックにログを最大100件保存できます。時計をSuunto 7R App*と同期すれば、記録されたアクティビティの移動経路を地図上に表示して確認することができます。

アクティビティモードは、GPSとGLONASSの併用することで(補正間隔1秒)正確な位置情報を測定します。アウトドアや市街地でのナビゲーションで、さらに詳細な移動経路を記録できることで7Rの統計情報の精度もいっそう高まります。バッテリーがフル充電の場合、アクティビティモードで最大7時間の記録が可能です。

今回のアップデートではその他、バグの修正および基本機能の改善が行われています。

アップデートするためには、SuuntoLinkの最新バージョンがインストールされていることを確認してください。iPhone用7R AppのアップデートはApple App Storeから可能です。

*7R Appでは、アクティビティログを表示することはできません。

アクティビティモードに関する詳細は、Kailash製品ページおよびKailashユーザーガイドをご覧ください。