Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

2019年10月29日

Suunto 9がさらに進化 – 新しいソフトウェアアップデートが利用可能

皆さまからの要望にお応えして、最新のソフトウェアアップデートが利用可能になりました。Suunto 9に新たに追加されたさまざまな機能を活用してさらに効率的なトレーニングを実施し、今まで以上にパフォーマンスを向上できます。今回のアップデートにより、フィットネスレベルでVO2max(最大酸素摂取量)を測定できるようになり、睡眠の質で睡眠による回復度を把握し、ストレスと回復で毎日のチャレンジへの適応能力を管理することができます。

フィットネスレベル

ソフトウエアのアップデートにより、Suunto 9で総合的な健康状態とパフォーマンスを示すVO2max(最大酸素摂取量)の測定が可能になります。VO2maxが高くなると、それだけ疲労を遅らせることができるため、より速く走ることができます。Suunto 9ウォッチは、ランニングまたはウォーキング中にGPS、心拍数データ、個々のユーザーの経歴に基づいてVO2maxを自動的に計算します。ウォッチで現在のフィットネスレベルを確認し、Suunto Appで長期的な進捗状況を追跡できます。

推定レベルを知るには、Suunto 9を着用してランニングまたはウォーキングを記録します。時計の文字盤が表示されている状態で、右下ボタンを押してフィットネスレベルが表示されるまでスクロールします。あとは画面に表示される指示に従います。より多くのランニングやウォーキングが記録されるほど、VO2 maxの推定値がより正確になります。

 

570x380 POV S9 Fitness Level.jpg

睡眠の質

最高のパフォーマンスを達成するには、睡眠の質を最適化することが重要です。ソフトウエアのアップデートによりSuunto 9は、睡眠中の心拍数の変動を追跡し、睡眠スコアを%で示します。睡眠から目覚めると、Suunto 9に睡眠のサマリーが表示されます。Suunto Appでは、長期間の睡眠トレンドを確認できます。睡眠のデータを取得することで、回復度を把握して最適化することができます。

睡眠の質を測定するには、デイリーHRと睡眠の追跡が有効になっていることを確認してください。設定画面→アクティビティを選択し、〈デイリーHR〉のオン/オフを切り替えることができます。睡眠の追跡には、設定画面→睡眠を選択し、就寝時間と起床時間を設定します。

 

suunto-sw-update-570x380px-01.jpg

ストレスと回復

忙しい毎日の生活に追われながらもアドベンチャーを楽しむアクティブなライフスタイルは、心身ともに負担がかかります。適度な肉体へのストレスは基本的にはポジティブなものですが、エネルギーを消耗することも事実です。Suunto 9を使用して、ストレスと回復レベルを追跡できるようになりました。この新しい機能を活用すれば、日常生活への負担にならないようにスポーツでの運動量を調整して、ヘルシーなバランスを保つことができます。

右下ボタンで画面を下へスクロールし、ストレスと回復を表示します。画面に表示されるリング状のダイヤルは、総合的なリソースレベル(回復度)を示します。中央ボタンを押すと、最近16時間のリソースレベルが棒グラフで表示されます。デイリーHRが有効になっていることを確認してください。

 

570x380 POV S9 Activity.jpg

 

Suunto 9のソフトウェアアップデートに関する詳細と、お使いのウォッチを常に最新の状態に保つ方法をご覧ください。