Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報にアクセスできなくてお困りの場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)
2019年1月14日

Suunto、レクリエーションダイバーやフリーダイバー向けに読みやすい新型ダイブコンピュータを発表

ウォッチサイズのSuunto D5は、交換可能なストラップを備えた初めてのSuuntoアプリ対応ダイブコンピュータ

Suuntoは、レクリエーションダイバー向けに特別に設計されたウォッチサイズの新型ダイブコンピュータ「Suunto D5」を発表しました。Suunto D5を使用することで、水中でのアドベンチャーをデジタル化して記録し、共有することができます。交換可能なストラップは、ダイブコンピュータとのカラーコーディネートを楽しめるだけでなく、ダイビング以外のさまざまなシーンに合わせてダイブコンピュータをクラシックなタイムピースに変身させることができます。

新時代のダイバーに対応した最新機能

Suunto D5は、デジタルログブック、交換可能なストラップ、充電式バッテリー、更新可能なソフトウェアなどの多彩な最新機能を備えたダイブコンピュータです。LEDバックライトを搭載した鮮明なカラースクリーンにはダイブ情報が読みやすく見やすく表示され、振動と音によるアラームを発して安全上重要な情報への注意を促します。

「レクリエーションダイバーは、水中の世界を自由に探検したいと考えています。テクノロジーはそれを可能にするものであり、複雑にするものであってはなりません。この発想をもとに、読みやすく見やすいカラースクリーンを搭載したSuunto D5の設計に着手しました」とSuuntoのDive Business Unit DirectorであるJuha Suoniemiは述べています。

エアー、ナイトロックス、フリーダイブ、ゲージの4種類のダイビングモードとデジタルコンパスは、レクリエーションダイバーにとって重要な機能です。Suunto Tank PODを追加すれば、Suunto D5でタンク圧、ガス消費量、残りのエアータイムも追跡できるようになります。

Suuntoアプリで水中でのアドベンチャーを再現して共有 

Suunto D5は、今年の初めに新登場したSuuntoアプリに初めて対応したSuuntoのダイブコンピュータです。Suuntoアプリはダイビングのデジタルログブックとして機能します。

Suunto D5とアプリをペアリングさせると、ダイブログがBluetooth経由でスマートフォンに自動的に転送されます。アプリでは最大深度と最低温度などのダイブデータを表示し、ダイブプロファイルを調べることでダイブを再現することができます。

写真を追加してアドベンチャーをビジュアル化したり、アプリでコメントを追加して友達と共有したり、ソーシャルメディアに投稿することもできます。

 

ストラップを交換していろんなスタイルとのコーディネートを楽しむ

Suunto D5には4種類のモデルがあり、8種類のカラーバリエーションから自分に合ったストラップを選ぶことができます。 

その日のダイビングを終えたら、豊富なカラーと素材の異なるストラップからお好きにアレンジしてみては。さまざまなパターンをあしらったレザー、テキスタイル、またはお気に入りのカラーのストラップをお楽しみください。交換用ストラップはアクセサリーとして別売となります。

ステンレススチールやミネラルクリスタルガラスなどの高品質素材を使用したSuunto D5は、ダイビングだけでなく普段使いにも適したエレガントなウォッチです。

Suunto D5は2019年中に発売予定です。推奨価格は599ユーロまたは649ユーロ(素材により異なります)。Suunto Tank PODの販売価格は299ユーロ。