Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 最大70%OFFオータムセール開催中

SuuntoとWear OS by Google™から常に最新機能とアップデートを入手 – ウォッチをWi-Fiに接続すると、ワイヤレス(Over The Air:OTA)で自動的にアップデートされるので、常に最新の状態に保つことができます。

システムアップデート

ウォッチを充電中にWi-Fiに接続すると、自動でシステムがアップデートされます。ただし、アップデートが自動でインストールされない場合は、手動でのダウンロードが必要になることがあります。

システム バージョンを確認する

 

アプリのアップデート

ウォッチでGoogle Play™を使用することで、アプリを最新の状態に保つことができます。ウォッチでGoogleアカウントにサインインしたまま、Wi-Fi接続を維持し、「アプリを自動更新」がオンになっていると、ウォッチを充電中にアプリが自動で更新されます。

Google Playからアプリのアップデートを手動でダウンロードする

Suunto Wear Appのバージョンを確認する

Slide lift image Slide lift image mobile

リリースノート

システムアップデート – PXDZ.200824.005

2020年9月7日より段階的なリリース開始

今回のアップデートには、Suunto 7の新機能と機能強化が盛り込まれています。


新機能:

• ルートナビゲーション:Suunto Appで自分だけのルートを作成、他のサービスからトラックを使用、あるいは人気のトレイルを選択できます。ウォッチにルートを同期してナビゲーションを開始します。
• 省電力モードで常にスポーツの表示画面をオン:エクササイズ中に画面が常に表示された状態になり、必要最小限のバッテリーを消費します。手首を上げて画面を復帰させる必要がなく、すべてのトレーニングデータを表示できます。
• バッテリーを節約するGPSモード:測位精度を「Good」に設定すると、位置情報が10秒ごとに取得され、Suunto 7のバッテリーを節約できます。FusedTrack™は、ランニングやサイクリングをする際の追跡機能の改善に利用されます。FusedTrack™は、GPSの記録間隔が長く、測定精度が低い場合に、移動データとGPSデータを組み合わせることで、より正確な追跡情報を測定するためのテクノロジーです。
• 人気のスタート地点:Suunto Appで人気のスタート地点をチェックして、エクササイズの新しいスタート地点を見つけることができます。Suunto Appからウォッチに同期すると、ウォッチ上のヒートマップに人気のスタート地点が小さな点として表示されます。


機能強化と修正:

• Wear OS H-MR2 by Google、詳細につていはこちらをクリックしてお読みください
• その他の各種バグ修正、言語翻訳機能の改善、パフォーマンスの最適化


このアップデートには、以下のSuunto製品コンポーネントバージョンが含まれています。

Suunto Wear App –2.4.0
Suunto Wearサービス – 2.2.0
Suuntoウォッチフェイス – 1.9.0
MDSP – 2.2.0

システムアップデート – PXDB.200528.004

2020年6月30日より段階的なリリース開始


今回のアップデートには、Suunto 7の新機能と機能強化が盛り込まれています。


新機能:

• ウォッチから、Suuntoモバイルアプリの歩数、カロリー、回復時間、新しいSuunto Today Tileに簡単アクセス
• Suuntoモバイルアプリでスポーツモードをカスタマイズすることで、エクササイズ中に常にチェックしたいトレーニングデータの選択が可能に。お使いのウォッチのスポーツモードリストの上部に、自分のスポーツモードが表示されます。


機能強化と修正:

• ロケーションおよび距離の正確性の改善
• Google Fit™へのアクティビティおよびエクササイズデータ統合の強化
• ユーザーガイダンス通知の改善
• その他の各種バグ修正、言語翻訳機能の改善、パフォーマンスの最適化


このアップデートには、以下のSuunto製品コンポーネントバージョンが含まれています。

Suunto Wear app –1.128.2
Suunto Wear サービス – 1.201.2
Suunto ウォッチフェイス – 1.5.0
MDSP – 1.139.0

システムアップデート – PXDB.200210.001.A2

2020年4月6日

 

このシステムアップデートにより、Suunto 7 に多くの新機能が追加され、総合的な体験が向上します。


新機能:
• Suunto Wear Appにはマップスタイルが含まれているため、アクティブなインターネット接続が不要になりました。
• GPS信号や心拍数信号取得中に、Suunto Wear App開始画面に表示されるGPSと心拍数アイコンが点滅するようになりました。
• Suuntoウォッチフェイスに表示される歩数計の便利な機能により、Google FitとTicHealthの歩数に対応できるようになりました。
• Suunto Wear Appにより、デバイスの日付時刻の設定が無効な場合に警告が表示されるようになりました。
• Suunto Wear Appヘルプが中国語版でも利用可能になりました。 


機能強化と修正:
• エクササイズグラフ、ラップテーブル、エクササイズサマリーの表示がすべて改善されました。
• マップユーザーインターフェイスとオフラインマップダウンロード機能が向上しました。 
• 中国語マップラベルの範囲が拡張されました。
• 中国語版のいくつかの不備は修正されませんでした。 
• エクササイズ開始時の不具合であるバグが修正されました
• Suunto Wear App起動後に低電力モードに移行すると、表示を固定させる可能性があるバグが修正されました。
• Suunto Weekまたは概要タイルをタップ後に、エクササイズダイアリーが表示されないバグが修正されました。
• その他様々なバグが修正され最適化されました。


このアップデートには、以下のスント製品コンポーネントバージョンが含まれています。


Suunto Wear App – 1.54.2
Suunto Wear services – 1.117.1
Suunto Watch faces – 1.3.0
MDSP – 1.54.1

システムアップデート – PXDB.200111.001.A2

2020年1月30日


このコンシューマーアップデートにより、ソフトウェア初版リリース後に発生した多くの問題が解決され、デバイスの安定性と操作性が向上しています。


このアップデートには、以下のSuunto製品コンポーネントバージョンが含まれています。


Suunto Wear App – 1.21.2
Suunto Wear services – 1.83.1
Suunto Watch faces – 1.2.0
MDSP – 1.20.2

ソフトウェア初版リリース – PXDB.191113.016

2019年12月12日


このSuunto 7ソフトウェア初版リリースには、以下のSuunto製品コンポーネントバージョンが含まれています。


Suunto Wear App – 1.0.4
Suunto Wear services – 1.63.1
Suunto Watch faces – 1.0.0
MDSP – 1.0.1