Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

ソフトウェアアップデートは、Suunto製品の機能性を向上するために新機能の提供や改善を行います。アップデートが公開され次第、インストールすることをお勧めします。

1. SUUNTOLINKをダウンロードしてインストールする

上記のリンクからソフトウェアをダウンロードします。ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてソフトウェアをインストールしてください。

 

Mac版のダウンロード

(OSX 10.13以降)

Windows版のダウンロード

(Windows 8.1以降)

2.お使いの時計をSUUNTOLINKに接続

付属のUSBケーブルを使ってSuuntoウォッチを コンピュータに接続

ウォッチが検出されると自動でSuuntoLink が開きます。画面の指示に従い、ウォッチをアップデートまたは同期してください。

3.次回のアップデートをいち早く知りたいですか?

Suuntoアプリ をスマートフォンにダウンロードして、新しいソフトウェアアップデートの通知を受け取りましょう。Suunto アプリ

リリースノート

バージョン2.0

2020年3月3日リリース

Suunto EON Coreをさらに使いやすくする新機能と改善点が追加されました。


Suunto Appとのモバイル接続

  • Suunto Appは、ダイビングのデジタルログブックとして機能します。ダイビング後、ダイブログをBluetooth経由で簡単にスマートフォンに転送できます。
  • Suunto Appでは、自分のダイビングアドベンチャーを再現してシェアすることができ、ダイブログに写真やコメント、ダイブロケーションを追加して完全なダイブヒストリーを一元管理することができます。ダイブタイム、最大深度、デバイス設定、ガス消費量(Suunto Tank PODを使用する場合)など、あらゆるダイブデータを確認して分析することができます。
  • Suuntoコミュニティは活気にあふれる多様なグループで、インスピレーションを与えるストーリーや経験を毎日シェアしています。Suunto Appのソーシャルシェア機能は、シェアしたい内容と相手を完全にコントロールできます。
  • Suunto Appと互換性のあるSuuntoスポーツウォッチを接続すれば、他のさまざまなスポーツや毎日のアクティビティも追跡できます。


新しく簡単になったダイブコンピュータの更新方法

  • 今回のリリース以降、ソフトウェアアップデートはSuuntoLink経由で提供されるようになります。SuuntoLinkは、お使いのデバイスのソフトウェアを最新の状態に保つためのデスクトップソフトウェアで、macOSとWindowsに対応しています。
  • 最新のソフトウェアは、DM5でダウンロードすることもできます。


ログブックの改善

  • 操作性を向上させ、表示可能なダイブ情報を充実させるために、ダイブコンピュータ本体のダイブログビューアに新機能を追加。
  • ダイブの平均深度、CNSおよびOTUレベル、パーソナルダイブ設定の表示を追加してサマリーページを改善し、さらに内容を充実させ、ダイブデータの詳細な分析が可能。
  • Suunto Tank PODを使用する場合、ガス消費量とSACレートの進捗状況を確認することができます。


ダイブアルゴリズムを更新

減圧アルゴリズム「Suunto FusedTM RGBM 2」が、Suunto EON Coreでも利用可能になりました。Suunto FusedTM RGBM 2は、ブルース・ウィンケ博士との共同開発により誕生した定評あるSuunto RGBM(縮小勾配気泡モデル)とSuunto FusedTM RGBMを融合させ、さらに改良を加えて開発されたアルゴリズムです。Suunto FusedTM RGBM 2は、ダイバーにさまざまなダイビングの機会を提供するために開発されたもので、深海まで潜降するエアーダイブにおいて合計潜水時間を最適化することができます。

Suunto FusedTM RGBM 2の主な機能:

  • 大深度潜水時の減圧潜水で浮上時間を最適化
  • 反復潜水時のダイブタイムを延長
  • 減圧潜水で、段階的な浮上プロファイル(3メートル/10フィートごとの停止)または継続的な浮上プロファイルのいずれかを選択するオプションあり
  • さらに開発を加えた飛行機搭乗禁止時間の計算
  • 長時間の減圧停止を取り除いた後、3メートルの安全停止

Eon CoreとFusedTM RGBM 2は、オープンサーキットとクローズドサーキットでのダイビングに対応。


対応言語の追加

Suunto EON Coreは、繁体字中国語にも対応しています。


メンテナンス強化

今回のリリースには、デバイスのパフォーマンスと操作性を改善するための機能強化も盛り込まれています。

バージョン1.6.5

2017年11月

ソフトウェアアップデート1.6.5では、プロミネント表示オプションの操作性とパフォーマンスが全般的に改良されています。また、コンパスビューでの不具合が修正されています。

できるだけ早くアップデートをインストールすることをお勧めします。

バージョン1.6.4

2017年10月

ソフトウェアアップデート1.6.4。 Suunto EON Steelに新しい機能をもたらします。

新しい目立つ表示オプション

グラフィカルで古典的な表示オプションに加えて、新しい目立つ表示オプションを選択できるようになりました。顕著なスタイルは、大きな読みやすい数字で重要なダイビング情報を示します。深さとダイブ時間は画面の左側にはっきりと表示され、右側の情報はカスタマイズ可能です。たとえば、タンク圧力、コンパス、デコ時間、またはダイビング時のタイマーを表示するかどうかを選択できます。

新しい3言語のサポート

Suunto EON Steelは現在新しい3言語を含み17言語をサポートしています。チェコ語、デンマーク語、日本語

ソフトウェアの更新には、バグの修正と強化も含まれています。

バージョン1.4.26

2017年3月

新機能と改善点が追加されSuunto EON Steelがさらに使いやすく

14言語のサポート

Suunto EON Steelが14言語で使用できるようになりました。英語に加え、簡体字中国語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語(ブークモール)、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語で使用できます。

Suunto Movescountとのモバイル接続

Suunto EON SteelがSuunto Movescount App(iOSおよびAndroidで使用可能)とワイヤレスに接続できるようになりました。この新機能により、アプリを使ってBluetooth経由でSuunto EON SteelからSuunto Movescountにダイブログを転送できます。Suunto Movescountでは、自分のダイビングアドベンチャーをまとめて保存したり仲間とシェアしたり、ダイブログにストーリーや写真を追加したり、ダイブ履歴をオンラインで一元管理することができます。さらに、EONの設定をアプリから直接変更できます。

ダイビング中の混合ガスの変更

緊急時に、複数の混合ガスを使用するダイバーは、ダイビング中にガスを変更できるようになります。これによりダイバーはダイビングを続けて、EON Steelダイブコンピュータでガスの変更を考慮した正確な減圧情報を確認することができます。

デバイスが使用されていない間のバッテリー寿命の向上

ディープスリープ機能は、Suunto EON Steelが2日間使用されていない場合にバッテリー消費を減らすための新機能です。また、画面がオフになるまでのスタンバイ時間(1~5分間)を調整することができます。

カスタマイズの向上

同一のビューで表示するデータを、さらに幅広いデータから選択できます。しかも従来の画面の読みやすさを損なうことはありません。カスタムフィールドペアにより、すべての値が読み取りやすくなります。フィールドペアはディスプレイでの整理が簡単で、ダイビング中に必要な情報を正確に把握することができます。

ログブックの改善

従来の日時順に加え、最大深度順または潜水時間順にダイブログをブラウズできるようになりました。

アルゴリズムによるロック表示

減圧停止を3分以上無視した場合、Suunto Fused™ RGBMアルゴリズムは48時間ロックされます。ロックされた場合には、これまでの「ERROR(エラー)」に代わって、「LOCKED(ロック)」が画面に表示されるようになります。