Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

Suuntoウォッチとストラップのお手入れ

このページでは次の項目について説明します: 

 

Suuntoウォッチを清潔に保つ方法

Suuntoウォッチはあなたの着こなしの一部として活躍するアイテムです。お使いのウォッチのためにスペアストラップを1つまたは複数購入して、その日のファッションコーディネートやアクティビティに合わせて使い分けましょう。ウォッチ本体とストラップは、定期的に洗ってください。

このページでは、’お使いのウォッチのストラップのお手入れの方法を説明します。素材によって、お手入れ方法が異なりますのでご注意ください。

ウォッチ本体(ボディ)

毎回のワークアウトの後に、汗、皮脂、表面に付着したボディローションやクリームなどを取り除くためにウォッチ本体を洗浄してください。お使いのウォッチのストラップがシリコンまたはエラストマーの場合は、ストラップも同じように洗浄してください。

お手入れ方法:

ぬるま湯と石鹸でウォッチ本体を洗浄し、石鹸成分が残らないように水でしっかりと洗い流してからタオルで拭いて乾かします。落ちにくい汚れやシミは水で湿らせた布を使って取り除きます。柔らかい歯ブラシを使って、充電ケーブルの差し込み口やその他の溝や穴から汚れや埃を取り除きます。

動画を見る:


ストラップ素材とそのお手入れ


シリコンまたはエラストマーストラップ

多くのSuuntoウォッチは、低アレルギー性のシリコンストラップを標準装備しています。シリコンはソフトな肌触りでお手入れが簡単なので、水泳や大量に汗をかく激しいスポーツにはシリコンストラップが最適です。旧モデルのウォッチのほとんどに使用されているエラストマーストラップは、シリコンストラップよりも若干硬めですが、激しく汗をかくアクティビティに適しています。

お手入れ方法:

  • 定期的に手首からウォッチを外し、石鹸と水でウォッチとストラップを洗浄します。石鹸成分が残らないように水でしっかりと洗い流し、タオルでよく拭いて乾かしてから再び手首に装着します。
  • 毎回の激しいワークアウトの後に、ウォッチ本体とストラップを洗浄してください。
  • ストラップの下に着いたローションやオイル (日焼け止め、虫除け、保湿剤など)などの付着物を落とすには、弱酸性ハンドソープを使用し、よく洗い流して、タオルで拭き取ってください。
  • 洗いにくい箇所や、シミまたはこびり付いた汚れは、水で濡らした柔らかい歯ブラシでこすり取ります。

 

 

レザーストラップ

レザーストラップの性能と寿命は、天然素材であるがゆえに個々のストラップによって異なります。使用方法および使用状況はレザーストラップの性能と寿命に大きく影響し、真水(淡水)や塩水(海水)との接触、発汗はストラップの変色や匂いの原因になります。

レザーストラップはカジュアルな普段使いを想定してデザインされていますが、昼夜を通じた長時間の着用は品質と寿命に大きく影響するため、夜間はウォッチを外すようにしてください。

睡眠分析機能を使用するために一晩中ウォッチを着用する場合は、透湿性に優れたシリコンストラップに付け替えてください。Suuntoウォッチを着用して水泳、シュノーケリング、または激しく汗をかくアクティビティを行う場合にも、シリコンストラップを使用するようにしてください。

環境の持続可能性

Suuntoのレザーストラップは、植物性タンニンのみを使用した高品質のイタリアンレザー製です。植物性タンニンのレザーは、アゾ染料、ニッケル、PCP、クロームVI などの有害物質は’含まれていません。そのため、生産サイクルにおいて環境への影響が低減されます。Suuntoのレザーストラップに使用されている生皮は食品産業の副産物であり、生皮のためだけに動物が殺されることはありません。天然の植物性タンニンのみを使用したタンニン革製品は、製品寿命を迎えると、化学生物学における製品の性質上、安全に廃棄することができます。

お手入れ方法:

  • 糸くずの出ない柔らかい布でストラップをきれいに拭き取ります。必要に応じて、水で布を軽く湿らせてください。レザーストラップは汗や水に弱く、耐水性がありません。浸水させると変色やその他の損傷につながります。糸くずの出ない、乾いた柔らかい布で余分な湿気を優しく拭き取ったら、ストラップを自然乾燥させます。
  • 直射日光、高温多湿の環境に曝され続けると、変色、硬化またはひび割れなどの原因となります。ストラップの着用による変色は、タンニン革のエイジング(経年変化)によるものです。
  • レザーストラップの変色や損傷を最小限に抑えるには、香水、虫よけスプレー、ボディオイルまたはローション、デニムなどの染色加工素材との接触を制限してください。
  • 淡い色のレザーストラップは、濃い色の衣類との接触をできるだけ避けてください。色移りする可能性があります。
  • ひび割れや剥離、表面の過度な乾燥または硬化、あるいは浸水してしまった場合、タンニン革用のレザーバームを塗って乾いたストラップをお手入れしてください。革靴のお手入れに使用するレザーシュークリームは、レザーストラップのお手入れには適していません。レザーバームを使用するとストラップの色が変わりますが、通常のエイジング(経年変化)によるものです。

 


織りテキスタイルストラップ

Suunto Exploreスタイルのテキスタイルストラップは、丈夫な高品質の織りナイロン(ポリアミド)製です。テキスタイルストラップは高耐摩耗性なので、腕時計を袖の上から着用するアウトドアスポーツやアクティビティに最適です。スタイリッシュなテキスタイルストラップは普段使いにもぴったりです。

Suunto Athleticスタイルのブレードストラップは、快適性に優れた通気性と伸縮性のある素材で、手首での心拍測定を改善します。
スポーティーなライフスタイルと睡眠分析に最適です。

レザーストラップ以外で、濡れるのを’気にしないならポリアミドストラップがお勧めです。ただし、ハードなトレーニングや水泳では、速乾性のあるシリコンストラップがお勧めです。ポリアミドストラップは伸縮しないので、手首から正確に心拍数を測定するためにストラップを十分締めつけることが難しいことがあります。手首から心拍数を測定する場合にはシリコンストラップを使用してください。

お手入れ方法:

  • 他の衣類と同じように、ストラップは定期的にぬるま湯と石鹸で洗浄する必要があります。
  • 洗浄後、石鹸成分が残らないように完全に水で洗い流してください。
  • 完全に自然乾燥してから再び手首に装着します。直射日光、高温多湿の環境に曝され続けると、変色やその他の損傷の原因となります。
  • 落ちにくいシミには柔らかい歯ブラシと水を使用してください。
  • ナイロンバンドの変色や損傷を最小限に抑えるには、香水、虫よけスプレー、ボディオイルまたはローション、デニムなどの染色加工素材との接触を制限してください。

ストラップは同系色の衣類と一緒に洗濯機で丸洗いすることもできます(洗濯機の水温は低温に設定してください)。お使いのウォッチからウォッチストラップを取り外し、ストラップの金属パーツから他の衣類を保護するために洗濯ネットに入れます。洗浄または洗濯後、ストラップは自然乾燥させてください。速く乾燥させるためにヘアドライヤーや乾燥機を使用しないでください。高温の熱風はストラップの素材を損傷(熱劣化)させてしまいます。

 


いつも肌を快適に

いつも肌を清潔に

各エクササイズ終了後、特に水泳の後には、皮膚への刺激の原因となる汗やその他の汚れを取り除くために、シリコン、エラストマー、またはナイロンストラップとウォッチケースをぬるま湯と石鹸で流水洗浄してください。

ウォッチと手首を乾燥した状態に保つ

お使いのSuuntoウォッチを装着する前に、手首が濡れていないことを確認してください。洗浄後、完全に乾いてから再び手首に装着します。

ウォッチのストラップを締めすぎない

  • 光学式心拍計測機能なしのウォッチ

ウォッチが手首を上下にずれ動くように緩めに装着します。

  • 光学式心拍計測機能付きウォッチ

エクササイズ中および普段使いのために光学式心拍計測機能付きウォッチを装着する方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

ウォッチを外して皮膚を休ませる

同じ手首にウォッチを長時間はめたままにすると、皮膚への刺激の原因となる可能性があります。お使いのウォッチを外すか、ウォッチを装着する手首を替えて定期的に皮膚を休ませてください。

追加情報

通常の使用条件において上記のヒントに従っても、皮膚の赤みやかぶれなど何らかの刺激反応が起こった場合は、ウォッチを手首から外し、皮膚が回復するまでウォッチを装着しないでください。症状が続く場合は、医師または皮膚科専門医に相談してください。

注意:フルーツジュース、生のジャガイモ、セロリ、卵白、トウモロコシ、豆類、魚介類、ナッツ類、大豆、羊毛などのアレルギー物質(アレルゲン)、ストラップの下に付着した埃、砂、スキンローションなどの刺激物質は、重度の皮膚炎を急激に発症させることがあります。