Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 30日以内返品可能

Suunto 7ウォッチを再起動する方法は?

ウォッチを再起動する

ウォッチを再起動するのに、電源ボタンを使用できます。

  1. 電源ボタンを押したまま、 電源オフ/再起動 画面が表示されるまで待ちます。
  2. 再起動 をタップします。
メモ: 電源ボタンを押すと、最初に Google アシスタントが表示されます。

あるいは、設定に進みます。

  1. ウォッチフェイスで、画面を上から下にスワイプします。
  2. 設定Settings icon Wear OS » システム » 再起動 の順にタップします。
  3. チェックマークをタップして、選択を確定します。Checkmark icon Wear OS

ウォッチを出荷時の設定にリセットする

ウォッチに問題がある場合は、使い始める前の状態(「出荷時の設定」)にウォッチをリセットすることが必要になる可能性があります。

ウォッチを出荷時の設定にリセットすると、次のようなことが自動的に起こります。

  • ウォッチに格納されたデータの消去。(記録したエクササイズを含む)
  • インストール済みのアプリやそのデータの消去
  • システム設定や環境設定の消去
  • ウォッチとスマートフォンのペアリング解除。ウォッチを使うには、もう一度ウォッチとスマートフォンをペアリングする必要があります。
メモ: 記録したエクササイズは、必ずスマートフォンで Suunto モバイルアプリを使用する に同期(および保存)してください。必要に応じてウォッチをリセットする場合、ダイアリーにある未同期のエクササイズはすべて失われてしまいます。

ウォッチを出荷時の設定にリセットする

  1. ウォッチフェイスで、画面を上から下にスワイプします。
  2. 設定Settings icon Wear OS » システム » 接続を解除してリセット の順にタップします。
  3. Checkmark icon Wear OS をタップして、選択を確定します。

出荷時の設定にリセット後、再度セットアップとペアリングを行う

ウォッチを iPhone とペアリングしている場合、出荷時の設定にリセット後、スマートフォンの Bluetooth 設定でペアリング済み Bluetooth デバイスのリストから Suunto 7 を手動で削除する必要があります。その後、スマートフォン上の Wear OS by Google アプリとウォッチのペアリングを実行します。

メモ: スマートフォンでウォッチと Suunto モバイルアプリを再び接続するには、先に Suunto モバイルアプリでウォッチを削除する必要があります。その後、再び接続します。

suunto-mobile-app-forget-watch