Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上購入で送料無料 | 夏季休業のお知らせ

エクササイズ中にSuunto Ambit3 Peakに表示される高度の読み取りが不正確な場合の対処方法

エクササイズ中にSuunto Ambit3 Peakに表示される高度または気圧の読み取りが不正確な場合、以下のヒントに従うことで問題を解決できる場合があります。

エクササイズ開始前:

 

  • お使いのウォッチに最新のソフトウェアバージョンがインストールされていることを確認します(詳細はこちらを参照)。ウォッチに最新バージョンのソフトウェアがインストールされていることを確認するには、ウォッチをコンピュータに接続してMoveslink2を開きます。利用可能なソフトウェアアップデートがあると通知されます。利用可能なソフトウェアアップデートがある場合は、ウォッチをアップデートしてください。

  • FusedAltiが有効になっていることを確認します。この機能を有効にすると、GPSと気圧高度を組み合わせることでより正確な高度の読み取りが可能になります。さらに詳しくはユーザーガイドをお読みください。
    有効になっていると、GPSを使用するエクササイズを開始するたびにFusedAltiが有効になります。

    FusedAltiを有効にするには:
    1.NEXT ボタンを長押ししてオプションメニューに入ります。
    2.LIGHT ボタンで ALTI-BARO までスクロールし、NEXT ボタンを押して入ります。
    3.START ボタンでFusedAltiまでスクロールし、NEXT ボタンを押してメニューに入ります。
    4.LIGHT ボタンで ON を選択し、NEXT ボタンを押して確定します。
    注意: 良好な気象条件では、数分程度でFusedAltiが有効になります。この間、ウォッチには気圧高度の推定値が表示されます。エクササイズ中の高度の読み取りと高度履歴は、FusedAltiで実際の高度がいったん定義されると補正されるようになります。

  • 新しい高度基準値を設定します。お使いのウォッチで高度基準値を設定する方法について詳しくは、よくある質問(FAQ)「Ambit3 Peakで新しい高度基準値を設定する方法」をお読みください。

  • Movescountで各スポーツモードに設定されているAlti-Baroプロファイルを確認します。
    適切なプロファイルを選択します。
    • 高度が変動するアウトドアアクティビティ(山でのハイキングなど)では、ALTI プロファイルを選択します。

    • 高度が変動しないアウトドアアクティビティ(平坦な地形でのハイキングなど)では、BARO プロファイルを選択します。
    注意: このプロファイルではすべての気圧の変化が天気の変化として認識されるため、上昇/下降の数値が計算されません。

    • 現在の状況に合わせてウォッチに最適なプロファイルを自動的に選択させるには、AUTOMATIC を選択します。
    注意: AUTOMATIC(自動)プロファイルでは、お使いのウォッチは移動中の状況と気圧の変化に応じてALTI(高度)プロファイルとBARO(気圧)プロファイルとの間で自動的に切り替えます。ウォッチに適切なプロファイルが設定されるまで数分程度かかる場合があります。この遅延により高度の読み取りに影響する可能性があります。Alti-Baroについてさらに詳しくは、お使いの製品のユーザーガイドをお読みください。

  • MovescountでAlti-Baroプロファイルを設定するには:
    1.Movescountを開きます。Me(自分) >> Watches(ウォッチ) >> My watshes(マイウォッチ)の順にナビゲートします。
    Movescountマイウォッチ

    2.ウォッチを選択します。スポーツモードまでスクロールし、調整したいアウトドアスポーツモードをクリックします。
    3.Show advanced settings(詳細設定を表示)をクリックし、Alti-Baro profile(Alti-Baroプロファイル)に進みます。希望する設定を選択し、SAVE(保存)をクリックします。

    Movescount - 詳細設定を表示

    Movescount - Alti-Baroプロファイル

    4.Movescountで設定を変更後、付属のUSBケーブルを使用してウォッチをコンピュータに接続し、Movescountとウォッチを同期します。


  • ウォッチ本体の背面にある気圧センサーの穴(開口部)が覆われていないこと、塞がれていないことを確認します。ウォッチを手首にきつく締めすぎていないこと、ウォッチと手首の間に衣類が挟まっていないこと、手首の動きによってセンサーが塞がれないことを確認します。
    注意: センサー付近に砂やほこりが付着しないようにしてください。センサーの穴(開口部)に異物を挿入しないでください。ほこりを取り除くために圧縮空気を吹き付けたりしないでください。

 

エクササイズ中:

 

  • ウォッチを腕にきつく締めすぎていないことを確認します。気圧センサーの穴(開口部)が塞がれていないことを確認します。
  • 手首や手の動きによって気圧センサーの穴が塞がれないこと、影響されないことを確認します。
  • FusedAltiが無効になっている場合、読み取り精度が天気の変化によって左右されるため、新しい高度基準値を随時設定します。天気の変化による高度計への影響について詳しくはこちらの動画をご覧ください:

それでも問題が解決しない場合は、お使いのウォッチを最寄りの認定サービスセンター まで直接お持ちいただくか、Suuntoサポートまでお問い合わせください。Suuntoサポートが喜んでお客様をサポートいたします。

その他のサポート情報: