Suuntoでは、当社のウェブサイトが「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の適合レベルAAに準拠することを目標とし、WCAG 2.0と国際協調したその他の標準規格に準拠することで、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。当ウェブサイト上の情報へのアクセスに問題がある場合など、アクセシビリティに関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでご連絡ください。カスタマーサービス電話番号:米国 +1 855 258 0900(フリーダイヤル)

20,000円以上のお買い上げで送料無料 | 30日以内返品可能

心拍(HR)ゾーンをご使用になる前に

HR ゾーンとは?

  • HRゾーンを使用することで、アクティビティ中のトレーニング強度を測定して追跡することができます。健康を維持し、基礎体力を確実に向上できるように最も効果的なトレーニングを行うための貴重な洞察を得ることができます。

デフォルトの HR ゾーンの基準は?

  • デフォルトの HR ゾーンは、年齢と生理学上の特性に基づいて5 段階に分かれています(詳しくはこちらをお読みください)。
  • 体力・運動能力テストを行って結果がわかっている場合、あるいは自分のHRゾーンを知っている場合は、個人的な洞察と経験値に基づいて、ユーザー自らHRゾーンを設定することができます。

Spartanで自分のHRゾーンを確認するには?

  • HRゾーンは、心拍数を測定可能なすべてのデフォルトスポーツモードとカスタムスポーツモードで使用することができます。
  • 心拍数を測定可能なスポーツモード(デフォルトとカスタムモードの両方)では、すべてのデータ表示画面にHRゾーンゲージが表示されるので、アクティビティの現在の運動強度を簡単にモニタリングできます。
  • デフォルトスポーツモードでは、別途用意されているHRゾーンの表示画面を表示して、アクティビティ中に累計されたHRゾーン毎の運動時間を確認することができます。
  • Moveサマリー:HRゾーン毎の運動時間を確認することができます。

高度なHRゾーンとは?

  • ランニング(ランニング、トレイルランニング、トレッドミル)およびサイクリング(ロードサイクリング、MTB、インドアサイクリング)向けにHRゾーンを別途設定することができます。これにより、スポーツ毎のHRゾーンを追跡し、各アクティビティで最も適した運動強度でのトレーニングを行うことができます。